大山崎すとりぃむ ~ 100兆ドラクマko.i.tsuのサイト ~

 ホーム サイトマップ お 問合せ・ご指摘 プロフィール Web拍手

ホーム管 理人プ ロフィール> 日記2003年11月分

旧コンテンツ・「不定期更新日記」
2003年11月分

*ページ下部に行くほど新しい日付の記事になります
*著しい誤解を招くであろうと判断した個所は、加筆・修正をしています。
*このころ頻回だった発作は、今は生じていません。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 大山鳴動してカモノハシ一頭 
DATE: 11/01/2003 09:49:39 PM

午前3時52分。脳内起床ラッパ高らかに響く。
今日から始まるJR西日本のICカードシステム「ICOCA(イコカ)」の限定版カードを買うべく、最寄り駅へ歩を進めた。

人、どこ?
徹夜組? それ、おいしいもの?

盛り上がってねー……

この時点で、まだ4時45分。
ベンチに座り、明日の礼拝の司会の備えで時間を潰す……違った、土曜日本来の時間の使い方をする、と言ってみる。
5時30分、ようやく窓口に列がちらほら。
自意識過剰な私は、一番乗りせず、あえて数人後ろに並んだ。
何のことは無い、あっさりと限定版のイコカのマスコット、カモノハシのイコちゃんプリントカード購入。
はい、用事終了。
……切な過ぎる。

しかたがないので、そのままタッチ&ゴー……これは東のスイカだった……もとい「行こか」して、京都駅へ。
ここも全然賑わってねえ!!!
むしろ、関空特急はるかに乗る為にホームへ急ぐ客の方が、はるかに賑やか!!
寂れた気持ちを満喫すべく、奈良線へ。ほとんどが単線、朝早くなので普通電車のみ。
ゆっくりゆっくり、田畑の中路を奈良駅へ。ここも平穏。
むしろ、土曜も出勤の方々で、大阪環状線直通の快速車内は殺伐としてる。
その列車で大阪へ。
ついでに、記念セレモニーを見ていこうと下車。
その経過は、後日アップします。
(某大型匿名性高掲示板には、分刻みの流れを書き込んでしまったが)

このあと、友達・その兄上(初見)と合流して、その子の学園祭を見に行き、その後自宅へ招いて、遊びました。
初見の方と、自分の部屋にいても落ち着いていら れるのは、けっこう心が回復してきた証しかもしれません。
駅に彼らを送りに行く際、立ち寄ったコンビニで、就職情報誌見たときはパニック始まりそうでしたが……気にしない♪

さて、冒頭に書いたとおり、明日司会なので、ここらにて。
(以下追記) 2006年になっても当日の様子、アップしてませんね。
(再度追記)2016年になった今、ログをあさってみようと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 500ヒットありがとうございます
DATE: 11/02/2003 08:34:44 PM

……もっとも、その500キリ番は、自分で踏みました。
ウツだ……_l ̄l○

──────────────────

えー、無事に礼拝司会つとめることができました。
発作でバタン、てなこともなく。
そういや、ここ2週間ちょいは、大きな痙攣の記憶が無いな。

今日は、秋からの味覚を楽しみました。
ひとつめは、みかん。
愛媛の心のほうではなく、紀の国のもぎたて。
直径で5センチあるかな、小ぶりな実。
「ちょこん」
という表現がぴったり、皮ごと一口でイケソウ。

実を傷つけないように、そっとむいていく。
房を取り、さて一つ目。

「たまげたぜとっつぁん!
見た目たぁ裏腹に、なんてデッカイ味なんだ。
和歌山おそるべし!」
……という表情を、みかんの持参主に見られ、笑われる。
いいよ。おいしいから。


もうひとつは、イモ。サツマイモ。ムラサキイモも付いてきた。

さすがに教会に石焼の設備は無いので、蒸かして、頂きました。
会議中に甘い香りが漂い、こいつぁ悪魔の使いかと思うほど。
さて会議終了、疲れたところに、ホクホクのニクイ奴登場。
……こら、天使の微笑みにもなりますな……シヤワセや。
という表情を、牧師に「ふふ、おいしそうに食べるねぇ」と軽くツッコマレル。
いや、突っ込まれてなかった。幻影か。

すまん、食い物は理性が飛ぶ。
これ以上醜態晒すのもどうかと。
皆様も、体脂肪増加と人格崩壊には十二分にご注意めされい。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 雨の御堂筋を遠くに
DATE: 11/03/2003 10:46:18 PM

4時に目覚めた。
洗面所の鏡で、あまりに腫れぼったい顔をみて、も一度寝なおす。

8時に目覚めた。
……食事、服薬、……あ、キタ、具合悪ぅ。
10時半から、雨の中阪神タイガースが御堂筋パレードの予定。
大阪市役所前から、長堀通の新橋交差点付近までだったか。

どこかの局で中継するらしいが、新聞もテレビ情報誌も無いのでわからん。まあ、その時チャンネル回せばいいや。
と、思っていたが、だんだん体に力が入らなくなっていく。
10時半。リモコンが無いので、テレビのところまで這って行こうとするも、相変わらず力が入らない。

コタツの中、おんなじ姿勢で、そのまま夜を迎えた。
紅茶サブレをかじり、ヨーグルトを食べ、SSRIのくすり4錠を通常通り服薬。

何とか起きて、シャワー浴びて、これ書きました。
明日は少し天気もいいみたいだし、自分以外の人間と接触をとってこようと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: ややもちなおし。
DATE: 11/04/2003 08:04:59 PM

昨夜、眠前の薬飲んでから、胃のムカつきがしばらく続いた。
ここのところ、ずっと胃への副作用が無かったのに。
そのまま、3時過ぎまで起きていた。

目覚めは7時。寝不足のはずだが、そのせいか却って気が晴々しているように感じる。
食事服薬、ゴミだしに洗濯、買い物。
ここ2~3日、じつは炊事できないほどの心身不具合だったので、ホワイトマッシュルームに化けたような椎茸を処分。

昼食後は、ウオーキング。
途中、介護施設を目にした途端に、
胸がきりきり痛み出した。
冷や汗が出て、歩こうとすれば心がおかしくなりそうになり、止まろうとしても、体がそれを拒否する。
しばらく、頭が白んだ。
普段なら、休憩地もしくは電車に乗ってからの読書が捗るのがウォーキングの二次的効果なのだが、今日はそうも行かなかった。
しばし、電車の中で眠りにつく。

目覚めれば、遠い夕暮れ。
キオスクで温かい飲み物を買う。一口、ホッとする。
今日も、大声出したり自殺しようと考えたりすることなく終えられそう。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: バランス、バランス……
DATE: 11/05/2003 08:46:54 PM

朝早く目覚めた。体の調子も悪くない。
普段はウォーキングして隣町行ってから行う「JRの大回り(迂回)乗車」も、
先に地元の駅から乗って、隣町駅で降りて家まで歩くようにした。
ラッシュ後半、列車の先頭に乗る。
立ち客既に無く、ゆっくり本を読む。

尼崎という駅で一回目の乗り換え。同志社前行き快速列車に、ご高齢の大団体、同乗。
降りる客が済んでいないのに、座りたいのか一気になだれ込んでいく。京橋まで騒然の車内。
(皆、山歩きの格好だが、移動時間は、やはり座っておきたいのだろうか……)

京橋では客が一斉に入れ替わった。学生だらけになる。
私は座れたので、そのままうたた寝。気付けば同志社前。
後続の、終点まで行く列車を待つ間に、イコカに初チャージ。
それを見ていた若者3人、しばし物珍しそうに私と機械を交互に見て
「俺もイコカにしようかな」
定期券なら、よりオススメするなぁ。

終点木津からは、京都行きの快速に乗る。
海外からきた旅行客が、途中運転士に許可もらって、乗務員室後方からフラッシュ無しで(当然だ)撮影したり、しばし線路の風景をムービー撮影したり。
いるんだなぁ、どの国にも乗り物好き。
言葉が通じたら、友達になりたかったよ。

無事帰宅、昼食後に突然泣き出して、夕方まで眠り込んだけど、
またこうして一旦落ち着いてこれ書いてます。
一日のうちの心の動きってのが、まったく無いほうがどうかしてるとは思います。
ただ、その揺れ動きに対応できるほど、強くない。
なんとか、バランス保って行けますように。
──────────────────
末筆ながら、いつもご覧下さりありがとうございます。
「闘病記」は、隔週に1回最低でも更新していく予定です。
よろしくです。

*註:「闘病記」(のちの「療養覚え書き」)は現在公開休止中です。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 今日もスロースターター 11/06/2003 09:41:38 PM

昼まで、ドキドキが止まらずに臥せて過ごす。
動こうとすると、そのまま心も頭も完全に狂う気がして。

南中を少しこえて、傾き始めた陽の光が部屋に差し込む。
まだ薄曇りだが、天気もこれ以上崩れることはないとの予報。
思い切って、家を出る。
相変わらず、声が聞こえるここち。イメージがわく。
就職もできず、奨学金も返済できず、親が天国行きになれば、あとは生活保護も受けられない中途半端な所得でズルズルと朽ちていく……云々。
下校途中の女子高生一団と同じ道になる。恐怖で身がかたくなる。
ふいに人気の途絶えた商店街、こちらからは私ひとり、向うからは女性ひとりでほかに誰もいないケース。もう、泣き出したくなる。
とにかく、人の視線が空を漂っているのが怖い。相手が女性だと、なおさらに。

それでも所定のコースを歩き終え、また電車に乗って読書にふける。
陽の暮れた郊外駅の待合室で、軽くパンかじって服薬。
そこから大阪へ。まだラッシュ時間。人ごみの中で突然変な行動をとるのではないか、という「強迫観念(仮)」との対決。

今日もこんな一日でしたが、今日もしっかり守られて終えられます。
死んでしまったら、苦しみと向き合うことさえ出来ないですしね。

……と、強がってみたりして。
SSRIも、今日は、胃のムカつきを引き起こしていません。
少しずつ、少しずつ……。あと一歩、あと壁一枚……。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: いい天気だったがな。
DATE: 11/07/2003 10:12:25 PM

今日は家から一歩も出ず。
薬飲むと眠気に勝てない。
薬飲まないと、自分が何してるかわからない。

外、ひと、接点を持たないと……。

今ようやく、頭が起きてきたが、奨学金返済の書類を埋められずにいる。
手をつけていないものを返せばよいだけと、いつぞやこのページで書いたと思うが、文字羅列でドキドキ止まらない。

ま、間に合うようにやるさ……。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: ちょっと浦島太郎(おおげさな)
DATE: 11/08/2003 11:11:17 PM

土曜日。
約40時間ぶりに玄関から外に出ました。出られました。
やることは、買い物と、ウォーキングと、読書しながら電車の旅しつつ他人のいる空間に耐える、……と行動に変化はありません。

ただ、街中の変化が。
京都奈良大阪ざっと通った限り、
街中で車中で咳する方がグッと増えたこと。
つい2~3日前には無かったのに。

まさに向寒の折、ってことかいな。
今日は18時ころでも、大阪付近は20度くらいあったが、
すこーしずつ、朝の冷え込み、強くなってきていますし。

皆様もご自愛くださいませな。
(オイラに言われるのが一番ウツだわな)

明日は投票行ってから教会行くちう予定なんで、このあたりで。
ではまた~。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 南海必死だな。負けるなよ。(何を偉そうに……)
DATE: 11/09/2003 09:24:35 PM

4時に目覚め。
7時にさっそく投票し、その足で教会へ。

昼食後には学び。それも済むと、お腹がなった。

教会の数人で連れ立って、近くの「さぬきうどん」チェーン店で軽く食べ、その足で「なんばパークス」へ行った。
これは、南海ホークス(現ダイエーホークス)の大阪球場跡地に作られた、複合商業施設。
30階建ての「パークスタワー(オフィスビル)」と南海なんば駅に 挟まれる形で、雑貨から服飾飲食諸々の店が入った、空中庭園付きの8階建て。
開発の失敗が先から囁かれる中の10月7日オープンだったが、今日は日曜日ということもあり、にぎわっている。
私たちは食事もすませているし、散歩がてらに訪ねたので、念入りに回ったり、45分待ちの飲食店に並んだりはせず、マッタリ巡る。
なにかと泉州・河内の荒っぽさのイメージがあり、度重なるイメージチェンジ作戦がウマク行っていない感のある南海だが、今回の新施設は、会社無くなるかど うかを懸けてるのかと妄想するほど。

そんな施設の2階に、さりげなく、モニュメントがあった。
大阪球場のピッチャープレートと、ホームベースをかたどったタイルがそれぞれ埋め込まれている。「まさにこの位置にあった」のではあるが、よく注意してい なければまったく気付かない。
本物のプレートやベースを、アクリルガラスで囲ってあるのかと思っていたので、拍子抜け。
ふざけて、牧師先生がベース脇に、私がプレートに立つ。
当然、道ゆく若い女性連れは「????」だ。
無理も無い。阪神が前回の優勝(1985年)を味わった、ほんの数年後に福岡に移っていった球団と、その後は住宅展示場等に 使われた球場の記憶など、あるほうが不思議。

がんばっとくれ、南海。また遊びに行くからな。

今、選挙速報見てますので、このあたりで。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 一夜明けて DATE: 11/11/2003 12:17:10 AM

投票、行きましたか?

まあ、絶対この人、この政党……ってのは、
オイラはっきりいって、ありません。
でも、(あくまで個人の意見で)
現状の与党に対する不信が大きいので、
意思表示だけはしてきました。

よく、
 どこ入れても一緒
 興味ない
 政治が何だかわからない
 どの政党もダメだ
 めんどくさい
 当日別の用事で忙しい
などなどの声を耳にするですよ。

正味、どれも同意できるのね。
ただ、投票しない理由にするには、いけないのではないかと……。
(一番下は不在者投票である程度カバーできるっしょ。それも無理なスケジュールを生きているケースばかりではないに。)
せっかくの権利を投げて、で、さらに世の中悪くなれば、以前にまして不平ばかり言って偉そうにふんぞり返って何もしない。
それが、もしかしたら僕らの姿なのではといっしょくたにしてでも思うです。
じきに、ふんぞり返ることもできぬ、手が後ろに回る世の中になる。
そうなってから、気付くべきだったこと、すべきだったことがようやく見えてくる……そんな無様のが、よっぽどいや。
それも理由の一つで、ある政党と候補者に、入れましたさ。

コイツ君は何を言いたいかね? と、問われれば。
今回の選挙・投票に限らんのですが、権利にしろ義務にしろ、放棄して生きていくってのは、実は自分の人生に希望を持っていないこと、そのひとつの現われで はないかと思ったのですよ。
いい加減に振舞ったり、わかったようなこと抜かしたり、
何より、他人を見下し、決め付け、裁いてばかり……。

グッタリしたまま、つけっぱなしで消しにも行けないテレビからの声や、外から聞こえる人々の声聞いて、横臥したまま過ごした一日。皆絶望からの逃避に必死 ながら、それを見せまいとかっこつけてるように見えて、仕方ない……。

と、こんなこと思いながら、今日も何もせずに療養にかこつけた「怠惰をむさぼっている」自分が、一番たちが悪いことに気付かされてます。
健康な体より先 に、謙遜で知恵のあるこころ・おつむが欲しい。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 昨日は更新遅れで「火曜日」の記事2つ目だがこっちが11日の記事だ DATE: 11/11/2003 09:45:17 PM

向寒 日暮れて遠し
静かに座して 汽車を待つ
あずまやに身を寄せ独り
心温める 一服の茶

──────────────────
とつぜん、出来損ないの漢詩読み下し文で始まりました、ラジオ
「パック○ンミュージ○ク とぅえにーわん」
パーソナリティのko.i.tsuです。
前々から掲示板などで告知しておりましたが、
12日の夜に岐阜県の大垣を発つ「快速ムーンライトながら」で
13日の午前4時42分に東京駅に入ります。
だもので、関東滞在中の投宿先「実家」に、服その他の荷物を発送。
図書館に本を返却、郵便局で電気代支払い。
「身辺整理」を済ませて、駅へ向かいました。

駅に着いて気付きました。関西発つの、明日じゃねーかと。
「天然ボケ」をこえた、言いようの無いボケ振り。
ショックのあまり、駅前のスーパーで黒糖ロシアパン88円税抜きを購入、そのまま「大回り乗車で読書タイム」へ。

また例によって、日没後の木津駅で、夕御飯タイムですよ。
黒糖パンかじりながら、駅売りの温かいお茶で一服。
帰宅時間帯だったので、ずっと独りてなことは無かったものの、
一本列車が去ると、待合室の中、しばし静寂。

さて。
大阪方面へ向かう列車、次第に人が増えていく。
基本的に人の多いのダメ・苦手な私ですが、今日は温かくなってくる車内で、正直ホッとしましたさ。

明日は1ヶ月ぶりの通院、その後、夜まで家で身体を休め、
こんどこそ本当に夜行に乗ります。
──────────────────
今夜も聴いてくださってどうもありがとう!
パーソナリティは100兆ドラクマの車掌兼ベースのko.i.tsuでした。
また明日!

このあとは、100兆ドラクマo.ma.e.の「ミッドナイト西多摩」をお楽しみください。


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: ひとつきぶり DATE: 11/12/2003 06:32:10 PM

今日は午前中に、定期の通院と内服薬の処方を受け、
午後は休みながら、夜に備えて少しずつ準備。

16時過ぎ、早めの入浴。
いつのまにか眠っていて、きづけば18時。もう真っ暗。

20時頃には発つので、ひとまずきょうはこれで。

もし可能だったら、道中2回目の更新します。


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: いつもこうなのよね DATE: 11/13/2003 12:06:23 AM

13日、0時01分、名古屋到着です。

え~、12日19時21分に、東海道本線須磨~鷹取間で発生した人身事故の影響で、かなり足取り乱れました。
もし早めに家を出ていなかったら、いまごろは……。
まあ、京都から新幹線で名古屋にワープ、したでしょうけど。

どうも、これだという旅路は、ダイヤの乱れに必ず見舞われる。
いつだか、関西に戻るときに台風で遅れに遅れて、
熱海に3時前に着くノロノロの普通列車で疲れ切って、
熱海始発に変更になったムーンライトながらに乗車しました。
その車中では大声で車掌演じる変な人を、乗務員も他の客も注意しないので、
沼津で低音きかせてぐっと注意したのもなつかしいことです。

車内からの更新なので、手短に。
また13日分、あらためて更新いたします。

*補記:この記事を再確認した時(2014年3月)よりもこの当時の方が移動中更新等に積極的だったので驚いています。ツイッターもなきゃWi-fiだって……。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: ぶじでございます。13日分 DATE: 11/14/2003 01:21:55 PM

600ヒットありがとうございます
──────────────────
13日午前0時過ぎ。名古屋を約7分遅れで出発した、快速ムーンライトながら。
その後少しずつ遅れを取り戻していく。
午前3時半過ぎには、無事に熱海を発車。
品川で「京浜急行」「羽田」云々と話しながら降りていく、でっかいトランク抱えたオカーサマ方。
未明に愛知県内某駅で乗って来たが、まさかこれから羽田行って、名古屋空港ではカバーしていない地域までフライト?
タフだなぁ……。
しばし、赤ら顔のおじさんや若者の一団を乗せた山手線と並走。
東京には定時到着。強めの暖房が効いている車内から一歩出ると、
関東独特の乾いた冬の風。思わず「寒みぃーよ」と口を突いて出る。

6時ごろ、実家到着。
久しぶりの夜行の旅疲れ、眠気より食い気が先にたつ。
台所にある物から平らげて、そのあと一日休み。
夕食後、かるく脱力。
そのまま眠り、目覚めたら右上の奥歯がシクシクする。
疲れている時、時々なるが、虫歯ではないことを願う……。


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: ドキドキとまらない…… DATE: 11/15/2003 12:17:18 AM

前回書いた、歯のシクシクは、だいぶ軽減。

むしろ、夕食後に奨学金返済の書類をまとめた時のほうが辛かったのです。
現在無収入の「プチひきこもり」ko.i.tsuが完済できるか、ということ……ではなくて。

返済時に必要な保証人を、親戚に頼むとき。
また、書類の清書をするとき。

いつもの「無駄な」不安と心配にかられたのが、しんどかったのね。
OCD(強迫性障害)傾向というのが、もとから神経質で心配性で打たれ弱い、そんな私の性格に拍車をかける。

「おじに保証人を頼むと、自動的に、絶対、彼に迷惑をかけるぞ」
「書類の清書もできない、絶対に、永遠に社会で通用しえない人間だな」

すべて今日なすべき分をなし終えてなお、頭の中に声が響き、息苦しさやドキドキが続く。
入浴したら、落ち着き始めたので、ひとまずこうして更新しました。


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 今起きました DATE: 11/16/2003 04:40:48 AM

昨日、15日土曜日は高校時代からの友人を訪ねることができました。
ふたりでの接見ながら、お昼前から夕方まで、気軽に雑談する時間を過ごしました。
本当は、誘う友人が他にいたのですが、連絡をうまくつけられなかったので、 それが残念。

あとは……行き帰りの道が思いのほか疲れた、ということ。
関東(西多摩)の空気に、体がなじまない。
歩いているだけで、体じゅう、干からびていく感じがしました。
乾いていて、埃っぽく、場所により人の密度が高いので人酔い。
つくづく、今住んでいる「関西」、それも京都郊外の緑色の目立つ地域に慣れていることを実感。
(というよりも、私自身の環境変化に対する適応力が下がって るんだって)
まあ、一緒に過ごす予定だった友人との連絡をしくじったのに比べれば、こちらはまだ楽しめる。
地域比較、人間や街並みの観察ができるので。

──────────────────

……もっとも、
「多摩ってこんなにダサかったか」(自分棚上げ)
「坂ばっかりじゃねーか」(誰も悪くない)
「電車遅ぇよぉ」(それは昔からだ)
「ドン○ホーテ安くないよ?」(特定の商品だけよ)
と、関東たたきをして暗に関西万歳を心中唱えるのはいかがなものか。ぞっとしない。
まあ、それだけ自分以外のものに、目を向けられるようになってきた、ということで(フォローになってない(;_;)

これが数日後には
「そこらにスター○ックスがあるから嬉しい!」
「坂の風情……、これ山の手の醍醐味」
「電車の本数多いよね。待たなくていいってヤツ?」
「この味は関東じゃなきゃ堪能できねーよな。値段? 気にしない」
などと、ほざいてるはずだからタチが悪りぃ。

ひとまず、何年も世話になってる牧師の教会に今日行きます。そこで、このひん曲がった性根を叩きなおされてこようかと。
ではでは。

ついでに都電の旅でも楽しんでこようっと。


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 昨日日曜こんな感じ。 DATE: 11/17/2003 08:07:03 AM

きのうあんな締め方しといて、日曜の朝。
見事に中央線は信号トラブルをひきずって乱れてました。

こちら東京在住時代よりお世話になってる牧師の新しい教会へは、無事いけましたんでひとまずよし。
きっちり礼拝メッセージ中に、さりげなーくもオイラの性根を小一時間問い詰めるだけの内容があった、とだけ書いておくですよ。
そこだけ抜き出すと変な感じになってしまうのだが
「人間て、何だかんだ言うて誰でも、欲かいて生きてるわな。現状の諸々の必要が満たされていても満足しない。自分に見合った物でも、まるで無駄でしかない もの としか見なくなる。たとえたら、一本の杖は坂道の支えになるが、それを10本も20本も持ったら当然かえって疲れるだけ。 あるいは激しい食欲に負けて、 食べすぎで腹壊してはウンウン言ってる……。そんなんやってたらそら苦しいわな。まあ私たちの本性ってそういうものだからね。気をつけんと」
てなところがあってんさ。

ただ、今年四月に復学卒業を目指して戻った関西での独り暮らしで、オイラ高校時代にちょいと欠ける水準の体重まで減ってるのね。
(そりゃあモノのたとえを用いて本質を見るのと、物理的に軽いのを対比させたあかん)
だから、親しい(オイラの体型の変遷を知ってる)方々からは「あなたのバヤイは、東京滞在中に太るんだ、くらいのつもりで食べてかんと」
と、日韓韓日色とりどり健康食の昼食をごちそうになりました。

同い年のM君が
「毎週これでダイエットを断念させられるんだよね~(笑) 余るのわかってて大量に出す、これ向こう(韓)のもてなしの概念だから……」
って。たしかに。
「まあ、余った分はめいめいに分け合って夕食にしたり、貧乏神学生の数日分の食料になって、無駄が一つもないってのもすごいよな」
「そうそう。」

こののち、天気も良かったので、いただいた肉の恵みっちゅうんが脂肪となってしまわぬうちに、帰途につきましたさ。歩こう歩こう。


*補記:「同い年のM君」ってまたなれなれし! 今(2016年4月)は牧師として重責を担い果たしていますに!


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: おあとがよろしくないようで(個人的に)11・17 DATE: 11/18/2003 08:31:04 AM

昨夕の食事は、奄美カレーやった。
「奄美産生うこん使用」
「奄美大島の島おこしシンボルとして……特別に無農薬栽培されたうこんを……こだわりの原料を使用……作られたカレールー」
なんや、うこん色の箱に、大仰な書き物がしてある。

だいじょぶか? どんなもんやろ……

さらさらの液体ルー。
なんだか漢方薬局のような香り。
さて一口。
……中辛、とあったが、まったく辛くない。
まろやかとはこのカレーのためにある言葉か、と思ったさ。
スパイス臭くない。やすっぽいカレーの尖ったスパイスの味がしない。ほんとに、うこんが主役のようだ。でも、うまいな。
まぁ、人によって物足りなさを感じるかもしれないくらい、「カレー」らしくない、カレー。これは、好みで香辛料を調整したらよさそうや。
具の臭みを消し、なおかつルーにエグ味も無い。ええねえ。

腹八分、満足してスプーンをおく。

母が、食後にとて、ゴマ煎餅の袋を出した。
赤穂の天塩、栄養満点のゴマ……。
いいねいいね。これもうまそうだね。

ぱくり。

甘ーーーーーーーーーーーーーーー…………。

よーーーく見ると、小さい字で
「甘蜜味」
がくーり。
家族の中で一番がっかりしてたのは、ゴマ煎好きの母だった。
「おいしない……こんなんに○○百円も払っちった……」

ううむ。
気を取り直して、イリアンジャヤのコーヒー淹れる。
(ブルマンらしい)
お供にバウムクーヘン。
これで太りにくいのだから、おかしなモンだko.i.tsuの家族。
しかもコーヒー(或は抹茶)飲むと良く眠れるて。

実際よく眠って、日記も翌朝の今更新さね。
さて今日はどこ散歩しようかな。


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 噂の踏切以外にも。 DATE: 11/18/2003 10:13:35 PM

今日の東京西多摩地方、天気よし。
洗濯物をしっかと干して、昼飯にうどんすすって、さあ外へ。
野川沿いに散歩。東京経済大学をかすめて坂を上り、中央線・武蔵小金井の電車区の西側の踏切を渡る。
……ここはあまり幅も広くなっていないので、すいっと渡れ た。
駅東側の、3線分が5線分に広がった踏切は、さすがにえらいことになっているので、近づかない。
昼間も警備員の胃がキリキリする音が聴こえてくるようなの で。
線路の反対側へ行くときは、迷うことなく踏切そばの歩道橋を使うことにしている。(註1)

散歩楽しんでたどりついたは、小金井の西隣、国分寺。
ここからJR、例によって迂回乗車。
立川からローカル線(註2)をたどって、いつのまにやら山手線、ぐるっと回って大崎ちゅう駅にたどり着く。
ここから、敢えて「湘南新宿ライン(&埼京線)」に乗りかえた。
新宿~横浜間を約30分で結んでくれる路線。
……ところが来た電車は、「りんかい線」始発の、埼京線直通の快速電車だった。
横浜の香りではなく、東京ビッグサイトやお台場経由でネズミーランドから帰ってきた家族連れの疲れた匂いが……。切ないよ。

その電車、新宿駅に入る前に2つの踏切を越えるのだが、ここの渡り手、マナー悪いのが目立つ。
今日も今日とて、列車に向かって
「踏切内に何かいる(ある)!! 来たらアカン!!」
のサインが大点灯大会。減速する列車。
「まただよ」
車内にちょっと嫌な風。
1時間のうちに50分以上も閉まって、踏切幅も広くて渡りにくいならいざ知らず……。

今日び流行らないが、
「せまい日本、そんなに急いでどこへ行く」

……暇人ko.i.tsuに言われたかないな。失敬。でも事故って電車止めるのだけはやめてね……。

*註1:中央線の踏切が幅云々とあります。これは高架化工事のさなかで仮線路をやりくりしているときの描写のことだと思います。いや、そうです。
*註2:南武線のことかーっ!! 


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: ちょいと気まずぅ DATE: 11/19/2003 11:42:31 PM

育英会奨学金の返済誓約書を、速達で学校に発送。
学校側の手続きを経て、育英会にわたるんだろう、きっと(いい加減だな)
続いて、銀行で返済時の引き落とし口座の手続き。
その終了を待ってましたとばかりに、おねいさんがひとり来た。
「当行発行のクレジット付きのカードはいかがですか?」
普段なら、そっと断るが、どうも頭真っ白になって勝てないのが、現状の情けないko.i.tsu。
おねいさん、矢継ぎ早セールストーク(話してる感じがしないな)、もとい、アナウンス。

「ATM手数料タダになります」
「映画館、宿泊施設等、提示するだけで割引などの特典つき!」
「商品券ついてきます」
「初年度年会費無料!」

なんとか、断りの言葉を紡ぎだそうとしていると

「ご不要の際は、電話一本即解約」

これでグラリときた(くんなよ)。

商品券もらう→即解約→年会費払わず済む
ついでに言えば、おねいさんも契約取付の成績は残るからウマー。
まあ、この世のもちつもたれつってやつですな。(違うて、だから)

まあ、ko.i.tsuは自制心のある漢(おとこ)なので、
相方o.ma.e.みたいに「あなたと永久に契約を。解約なんて言葉、俺の辞書には無いぜ」
なんてこたぁほざきません。



言いなりになって、署名しました。


だめじゃん。


まあ、ほんとにまずくなったら(就職めどたたないようなら)、即解約しますけど……。

「収入は、失礼ですが?」
との、おねいさんの問いに
「ひきこもりです」
と答えかけて、現状を正直に伝えなおしたオイラって一体(´д⊂
そのおいらの収入状況聞いて、固まった表情になったおねいさんも……(TωT;


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: ふーらりふらふら♪風来坊♪ DATE: 11/20/2003 10:58:56 PM

雨、雨、雨。
嫌いじゃないが外出おっくうになるさね。

昼飯済ませ……まだ雨やまない。
ま、いっか。

冷え込みもさほど厳しくないので、濡れるのも一興かと散歩へ。
そのまま、隣町から、列車に揺られつつ本を読む。

いつのまにか千葉県北部の、ローカル線車中。
去年出来たばかりの新しい車両が走っているが、

……客層が、イイ……。

普通に行商のおかーさんが、
それこそ「おかーさん2人入っちゃう」大きさの風呂敷包みをヒョイと背負って乗ってくる。
ウレタン素材のシートに、どっかと乗っかる包み。
キーンと響く、高いモーター音と、えらいアンバランス。

薄霧の中、電車は走る。

ふと、きづく。
時間を気にしていない。

──こころの不安定や体の発作で「なにもしない」日を多く過ごしているこの2年。そんな日は、一分一秒を無駄にしたと気に病んでいる。
……今日はそんな思い煩いが無い。ほんと久しぶりだ。

出来ないことを数えて落ち込むことが、だいぶ減ったかな。

ひといき、ひといき。
ひとあし、ひとあし。


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 21日金曜日。  DATE: 11/22/2003 12:15:33 AM

東京は暖かかった。23度近くまで上がったんかな、気温。
コート要らず。昼頃まで湿気が強くて、体動かすと暑いと思うほど。

例によって急に気候変わったことでか、ふらふらした一日。
洗濯終ったら、もう午後3時。
今日は自転車でちょいと遠出しようと計画していたのに、絶好の晴天もったいなかったな。

22日、土曜日。
気温18度まで上がるとの予報。
日曜日以降は朝の冷え込みも急に強まり、昼間も寒いようなので、今日こそ走り回ってこよう。


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: だいぶだらけてるな……  DATE: 11/22/2003 10:38:59 PM

土曜日。あたたかな朝の日差し。
二度寝最高。

午前中は、ぼーっとしたまま、腹痛に呻く。
午後は、買い物の手伝いなどしていたら、あっという間に日暮れ。

明日は茶道のセミナーもあるいうのに、
緊張感ゼロ。

はやく眠ろう……。

──────────────────
ここしばらく連絡をうまくつけられなかった友人と、
連絡とれました。先方、ちょと体調崩しがち。
月曜日に数人で会う予定の確認をしたけど、
会えるといいなぁ。

逆に、連絡とれているけど、仕事で会えない人もおおい。
職種によっては、カレンダーの休日など、何の意味もないからね。

また、おいらが関東来た時か、或は関西に皆を招くか。
次の機会を逃さぬように、と。



--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: さいたまさいたま、にしたまにしたま。  DATE: 11/24/2003 08:44:42 AM

昨日23日は、昼から春日部に行ってきました。
学術研究員の知人がおりまして。
今回のテーマは茶道とキリスト教。

侘び茶の祖、千利休が住んでいた、当時の文化の最先端、堺。
「日本の文化を尊び、学びながら伝道せよ」のポルトガルやスペインの宣教師たちとの接触が、利休さんにもあったわいな。
利休さんて、元は堺の納屋衆(=商人、だな)やし。
まあ、彼が「キリシタン」だったかどうかはさておき。
「和」の文化の粋のひとつとされる茶道も、よく見ると海外の文化を学び、参考にして編み出された経緯があるんで無いの? 
……という考察をかじる時間でご ざましたですよ。

たとえば……茶碗の回し飲み。
日本人て、清潔志向が強いっしょ?
だのに、懐紙で飲み口さっと拭いただけで、次の方にお茶を送る……。
ミサで聖餐式のぶどう酒杯を回すのに似てるけど、関連性はあるんかな?

また、茶室の小っさい入り口の「にじり口」
由来については諸説紛々、説得力の高い説もありますが、たとえば新約聖書の
「狭き門から入れ」
って、どうYO?
刀、裃、余計な荷物に拘ってっと、招かれた天のみ国に入れまへんで?。秀吉君も信長君も、「へりくだって」「はだかで」入ってきんさい……。
だったら、おもろくね?
さあ考えてみよか?。と。

まあ、なにも何でもキリスト教にこじつけようという大会ではなく、もとより今の世の僕らが、殆ど知らない日本の伝統について、もっと知っていこうちゅうも んやから、と、念のため。

──────────────────
んで。自分に焦点当てて振り返ると、

1、まあ、古いもんに興味強いオイラが、現場に行って学び、かじる実行力が戻ってきて嬉しいな
2、自分の国の歴史や文化について、まったくの無知ってのも、恥ずかしいし、大切にしていないのと一緒やから、それをちょっとでもマシにしていきたいな、 これからも

ちう2点だな。昨日は。

今日は高校時代からの友人と会ってきます。
東京天気下り坂、西多摩はたぶん雨ふるやろが、
たのしんできます。
今週末には、関西独りぐらしが再開ですんで、今のうち。



--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 朋在り、遠方より我が訪ねる DATE: 11/25/2003 01:17:26 AM

24日。友と会う。

今月16日に会った、松島君の家。
また、前回連絡つけられずに会えなかった、トニー君とも会えた。

夕方からは、シマリスさん、はーふむーんさん、太郎くんという3人と合流。
トニーは、昨週末から崩していた体調が、まだ芳しくないのでここで帰宅。

5人で、カラオケ。
そのあと、食事。
相方o.ma.e.と、その「相方」さんも交えて。

嗚呼、人間模様。
オイラは例によって、SSRIの副作用で胃が苦しく座を外すこともあったが、まあそれなりに、それなりに。ね。場に静かに座して。
酒については、「飲まない(生き様)」「飲めない(体質)」「飲んではいけない(精神科命令)」ので、変な話、ひとり冷めて、みんなを観察。(そこキモ イって言わんとってな)

こっそりと、差しさわりの無い範囲をネタにして、
日記もリアルタイム更新しようかと計ったが、……。
ま、今書いています。
親しいと生々しくもなるものね、話題って。

──────────────────
o.ma.e.の家にいます。
面子もほぼそのまま(シマリスだけ帰った)状態です。
さすがに酔いもひいている友人知人を前にこれ打ち込んでるのも相当に不適切な行動なんで、また25日夜にお会いしましょう。



--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: まずは11月25日の分から DATE: 11/26/2003 11:46:00 PM

午前6時。まだ暗い西多摩のローカル線の駅のホーム。
皆はグッスリ眠っているので無理に起さず、そっとo.ma.e.の家を出てきた。

一度、実家に立ち寄り、風呂に朝食。一休み。

10時半ころ、京王線某駅で、ある方と合流。
……以前、「彼女」という相方をつとめてくれたひと。
関係解消後半年が過ぎた頃から、連絡が時々来るようになった。
こちらの病状を把握し、必要なサポートあれば動く……。
そんな「親友」或は「東西共同戦線(対メンタル問題)を組む相手」となった今。
チョイと美味しいケーキを食べに行こうという話。

昨日届いたばかりだという新車で、強い雨の中、二子玉川の高島屋へ。
地下にある、店売りと店内喫茶併設のケーキ屋さん。
少し小ぶりで、いかにも「いいとこの奥様方」や「美味しいもの好きの女の子づれ」向きの量と色のケーキがたくさん並んでいる。
ここで、紅茶と一緒に舌鼓。

そのあと、高島屋店内めぐり。
家具取り扱い店で唐突に、はにかみながら、
「セルフビューティー計画」
を語りだす彼女。今の「イナカおんな」から、ヘプバーンの「マイ・フェア・レディ」のヒロインばりの変身をするらしい。
「あなたにとってのヒギンズ教授はおらんのかいな?」
「いないよ。ぜんぶ、自分でするんだよ」
「それじゃ、いつまで経っても『スペインの雨は、主に広野に降る』ことさえ無……」

メキョッ。

「うるさいッ!」
肘くらった。

……交際中は、こんなやりとりが日常茶飯事だったと、周りの誰からも思われていた。
わたくしko.i.tsuのほうが、尻に敷かれていると。
しかし、実際には……。
互いの理想や真剣さをぶつけ合い、また心身乱調について、異常な行動を頻繁に加え、私が彼女を心身ともに追い詰めていた。

そんな中、図々しくも
「なんとか、最良の関係になれるように……私自身マシな人間に、男に、なれるように。何より、相手にとって『益となる』者となるように」
と祈る日々の中で受けた、恋愛関係解消の通告。

にもかかわらず、今では。

ふつうに、「ともだち」でいてくれるひと。

落ち着いて、向き合えるようになってきた。
これも、ひとつ。
感謝なこと、なんだな。


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 鉄道魂、ますます盛んなり(11月26日分)DATE: 11/27/2003 12:33:46 AM

当初の予定。
10時、茶道お稽古。
13時過ぎ、兄とも祖父とも慕う、元国鉄職員のTさんのお宅にお邪魔する。
──────────────────
実際の今日の流れ。
何度も悪夢で目覚める。7時過ぎ朝食を胃に押し込み服薬。
体脱力、意識はっきりしているが、ダウン。
11時、目覚め。親友の過去のある行動について、「すべては私の責任、罪咎だ」の幻たえず聞こえるも、体は動く。
Tさんには、関東帰省の折にお誘いを頂いていたが、もう何度も心身不調を理由にすっぽかしている。今回こそ行きたい。

さきほどからの声に負けて少しずつ涙を流しながら、中央線にゆられる。それでも無事に、Tさんと会えた。
「ko.i.tsuちゃん、心配しちまったよぉ。お茶の先生んとこ電話かけても、今日は来てないっつーしさ。お堅ぇあんたのことだから、何も言わず に……ってこたぁ無ぇのに」
──ご心配おかけして、申し訳ないです──
「なに俺んほうこそ、余計な気ぃ回しちまってご免よぃ。」

まずは腹ごしらえだってんでぃ、と、お昼をご馳走になる。
続けて、Tさんのお宅へ。今回のTさんの話題は、
・奥多摩から桧原方面をバス乗り継ぎながら、いくつかの山頂制覇。
・トトロの森ての行ってみた。いいとこだ!
・中央線某駅で信号担当として勤めていた頃の話。当時の国鉄職員の、職人っぷりとあわせて。
・まだ乗っていない路線への、憧れ
・今でも18切符で旅しちまうんだよな。バカ丸出しでぃ。

「汁粉でも食うかい? ま、その準備中に、ちょいとどうでぃ」
ロフトに作られた、鉄道模型の路線。
今回は、昔の茶色い機関車と客車の列車と東海道線の在来特急の「こだま」を運転。

このあと聴くに、
「模型もな、整備する気力失せちまってよ、登山列車のレイアウトは線路はがれたままだったろ? やだね、歳くうってのはさ。ま、俺も老い先短けぇ。息子に 話しつけておくから、もしもん時は欲しい資料やら本やら、息子に言ってくれぃ。」
何をおしゃーいますやーら!
……実際、長いこと留置されているようすの模型車両に、埃はついていなかった。なんだか、かっこいいなぁ。

お宅を失礼する折。
「またいつでもおいでょ。逆に、近江鉄道乗りに関西にひょっこり行っちまうかもな。ko.i.tsuちゃんも、元気で!」
次の関東帰省は、春の予定。それまでに、こっちもネタをタップリ仕込んでおこぅじゃねぃの!


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 昼夜逆転ひさしぶり DATE: 11/27/2003 11:10:10 PM

目覚め、外はまだ薄暗い。
4時か。

……4時にしては明るすぎる。

なんのこた無い、午後4時じゃん。

月曜以来色々考えがわいています。
そろそろ休むかな……眠くならないけれど。

今日発売のsketch show(細野晴臣、高橋幸宏)の2枚目のアルバム、買っていないので、旧作でも聴きながら……。


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: おやじ、「プチ昼夜逆転」もう一丁! DATE: 11/28/2003 05:23:28 PM

「だって田中(ココリコ)がぁ!!」
坂下千里子さんの、ぶうたれた文句で目覚めた、ウキウキウォッチンフジテレビ。

12時半を過ぎておりますな。

まあ、今夜関西へ帰るのに、夜行快速乗るで、その分の寝だめってことで。



--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: 遅くなりましたが DATE: 11/30/2003 12:55:17 AM

無事に昼前に、関西に帰ってきました。

相変わらず、「考え」がわきます。
ある親しい人二人が、私に対して大きな「あしきこと」をなしたという、
もう昔の話ですが、その責任が全て私にあるという声。

当事者二人とは、話もついたのに、まったく止まない。

私が全て悪いと。
どうにも償えず、どうにも解決できず、と。

(中略)

なにも、人に裏切られることなら、誰でも味わいます。
むしろ、自分が人を裏切っていないかを吟味するのが本当かと。

ただ、今は、長年の積み重ねがまたも崩されたかと、気の置き所がわからない錯覚に見舞われています。

(所詮、「人は罪おかしてナンボ(語弊のある言い方ですが)」ってのは頭でわかってるので、例によって自殺企図が始まってもそれ以上のことはしないっ す。)

では、また明日……。


--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu TITLE: おいおい、ホームシックじゃねーだろな? DATE: 11/30/2003 11:14:01 PM

未明、実家に電話して、苦しさを全て告げる。
約一週間前から、聞こえ続ける「声」のこと。

その後、ようやく眠りにつけたが、堺の教会へいけるほどに、心身は回復しなかった。
しばし、天井をただ仰ぐ。

夕方、ようやく今日初めての食事。
SSRIも、ここ数日は副作用がデカイ。
慣れていた薬なのに、体のバランスってのは不思議なもんだ。

ま、苦しいのも、また人生。

--------------------------------------------------------------------------------


ホーム管 理人プ ロフィール> 日記2003年11月分