大山崎すとりぃむ ~ 100兆ドラクマko.i.tsuのサイト ~

 ホーム サイトマップ お 問合せ・ご指摘 プロフィール Web拍手

ホーム管 理人プ ロフィール> 日記2004年2月分

旧コンテンツ・「不定期更新日記」
2004年2月分

*ページ下部に行くほど新しい日付の記事になります
*著しい誤解を招くであろうと判断した個所は、加筆・修正をしています。
*このころ頻回だった発作は、今は生じていません。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 月、あけて。
DATE: 02/01/2004 11:08:15 PM
礼拝、ミーティング、学び会。体調を崩した方の御宅訪問。

教会の牧師ってのは、日曜日忙しい。
そんなこと当然、と思われている方がいるかもしれないが……。

規模の小さな堺の教会では、人手不足から、他の人が代わっても追いつかない部分など、細かなところまで牧師が奔走することが多い。
喜ばしいことばかりじゃない。思わぬ誤解に晒されたりもする。
カラダは、当然、疲れる。

マッサージや整体を学んでいる方の「練習台」として、体をほぐしてもらっている先生の姿を見ていると、信徒、しっかりせんとなぁ、と痛感する。

さて、夕刻。
大阪方面に帰る人を乗せた車。これも今日は、先生が運転する。
(自動車保険の年齢設定上、同乗する免許保有者がいても代われないので)
「今日は、気分転換にドライブ兼ねて、買出しもしましょう」
ハッキリ言って疲れている。しかし、そういう時だからこそ、気分転換って大事だ。
社会的・人間関係、そういう厳しさを離れている私でも、容易に想像がつく。

んで、尼崎にある、コストコという外資系なのかな、安売りスーパーへ。
とにかく、まとめ売りの分安くする、という方式なので品物の一個一個が大きいの何の。
ここは会員制を取っているので、年会費払えん私ko.i.tsuは雰囲気を楽しみつつ、荷物運びをちょっと手伝う時を過ごした。

ふと思う。
「家族がいれば、このまとめ買いの威力を堪能できるのに」

そしてまた、隣にある、これも外資系だったはず、
スーパー「カルフール」にも立ち寄る。
明日の朝食のパン、88円でゲット。普段99円以上なので、ちょとうれしい。
ただ、まあ、買うのはそのような特価品に限られる。今は。

こちらのスーパーも、一人暮らし用には商品設定されていないので、「安いなぁ」と思いつつ、手の出せない品物の多いこと。

価格談義をしていると、先生が
「ko.i.tsuさん、いい主夫になれそうだねぇ」
なりたいです……。

ま、嫁云々の前に、はたらく事、自分の飯は自分で稼いで食うことを、ココロとカラダに思い出させないと。
いきなりフルタイムの仕事は、今の心身見て、責任もてないな。
ひとまずは、短時間のバイトを週4~5回くらいからが妥当か。
今月こそ、頑張ってみよう。

先生、仕事序でに、その広い人脈から、いい人紹介して下さいよ。

↑その甘えの精神性が牧師にいらん負担をかけるのよ?

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 実況、ネコの日2月2日。
DATE: 02/02/2004 08:40:24 PM
眠り姫状態。そんな一日。
もっとももちろん、素性は野郎。
自力で起きられる状態になるまで、
呼吸法してみたり、力こめたり。

手の届くところにあった、
バニラの香を焚く。緊張が、少しほぐれる。

昨日、カップの素麺を頂いたので、
お湯注ぎ、キムチを添えて、
それで夕食、服薬。
ちょっとずつ、「声」に対して優勢になってきた感じがする。

「就職面接取り付けても、当日絶対いけないぞ」
「受ける面接は、今後全て絶対に通らないぞ」
「万が一、先方の厚意で入社できても、絶対心身を直壊すぞ」

……絶対、ということは無い。ひょっとしたら、ありえるかもしれないけれども。

あったところで、それがオイラの現状だ。
省みる必要はあっても、落ち込むことはない。

さて、今日中に履歴書を書けたら、うれしいな。
--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 鳥に「やられた」
DATE: 02/03/2004 08:10:16 PM
ある知人が風邪を引いた折。
それがインフルエンザと間違えられて伝わるうちに
「鳥インフルエンザにかかったんですって?」
「社内に広めないで下さいよ! 対策は!?」
……心中お察し申し上げます。かわいそぅ……。

ま、上と関係ないっちゃぁ、関係ないんですが、
今日は鶏肉食べましたさ。

ムネ肉1枚95円、塩コショウ、温めたフライパンで、ジューッと。

鶏は皮から焼くのでしたな。
(最初、そんなことも忘れて、栄養士の妹に電話入れた)
まもなく良い香りが立ち込めてきたので、様子見に焼き面を確認。
皮の裏、まだ赤いなぁ……

パシュッ!!!!

肉が返しから滑り落ち……
油の塊がクチビルにヒット!
吐息でネット!
包んでしまいたいハート!!



(錯乱中。しばらくお待ちください)



ここでひるんでは男がすたる(錯乱は構わないらしい)。
脇の流しで水を出し、
左手は水を汲み汲み唇冷やし。
右手は肉をコロコロ転がし返し。

落ち着いたところで、鏡を見ると、


「下唇に貝殻ピアスをした、アジア系の20代男性」


うーん、シビレル!(唇がな。)


うっかり惚れそうに……ならねぇよ。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: それなりに、普通に、生きられてるやん。
DATE: 02/04/2004 10:43:16 PM
昨日、履歴書を仕上げて緊張がほぐれてから、どうもココロが不安定。
まあ、いろんなイメージ(「声」と呼んでいるいつものね)も、頭が嘘ついているだけだから、気にせず、流しちゃえばよいんだが。
体にまで響いてくると、生活リズムが崩れる。コタツに突っ伏したまま、朝を迎えた。

でもだいじょうぶ、食欲はある。
洗濯も出来た、炊事も出来た。

昼下がり、友達からもらったプーアル茶でゆったりする。
頭の中に渦巻く「声」との戦いに疲れきったところに、高い香りが心地よい。

図書館へ行き、夕食を作り、ウォーキングをし。

今日買ってきたバイト情報誌も、明日は開けそう。

コンビニなら、前につとめられた実績があるから、それは保険と考えて。(かつ、油断と傲慢は避けてね)

さて、何にチャレンジしようかな。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 元気もろた。
DATE: 02/05/2004 11:58:05 PM

*念のため、飲食しながらお読みになりませぬやう。
──────────────────

ある方からメールを頂いた。

大きな病をお持ちで自宅療養を続けているが、先日、処置の為入院された。
数度の絶食と、多くの体内器具挿入。
それでも、予定より早く退院とのこと。

「立春を越えたとは申せまだまだ寒気が苛烈ですので
お互いに自重しながら陽春を待ちたいと念願いたします」

午前中に退院、帰宅。
その昼過ぎには上で締めくくられたメールを発送。

その強い精神力には、ただただ、感服の他無し。
我も及ばずながら、これにならわん……と思った矢先。

えー、来ました。SSRIの副作用。
酷い車酔いに似たムカつき。嘔吐感(実際吐かず感触だけダラダラ続く)。
目を閉じて体を丸め臥せる。
薬はよく効いていて、(飲んだ、と言う精神的効果含めてね)
頭の中からは「声」が霧消してよい感じなのだが、
こんどはカラダがうごかん。
度々起こることだが、どうも車酔い風味には慣れん。

副作用がおさまり行く中で感じた。
……戦争を乗り越えた世代は強い……。

今一度、メールを開いた時の高まりを思い出す。
自然と、元気が湧いてきた。
明日もまた、しっかりと歩もう。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 朝に風浴び、夕に月見て
DATE: 02/06/2004 09:10:48 PM
眠れぬ夜を過ごしてしまったのだが、朝から普通に動けた。
飯、洗濯、ウオーキング兼ねて買い物……。
バイト情報誌には掲載されない、地元の求人張り紙をも見て歩く。

ゆくゆくは天王寺から堺辺りにかけて住みたいので、現住居の京都府との間を大まかにとって、大阪付近で就職したい。
ただ、ウオーキングで体を動かしている時の高揚感で考えたとおり、物事が進む保証は当然ないわけで。
現実的に、相手(お客様も雇用者も)に確実に責任果たせそうな、近所での短時間のバイトから始めるのが妥当だろうな……。
できたら、シフト次第で長時間に変更か、あるいは社員登用の道が見込めるもの。

……。

まあ、「必ず相手に危害を加える」という「声」に打ち勝って、
電話して、面接取り付けて、採用されたとしよう。

その時は多分、
「もっと頑張ってみて、採用されそうな所があったな」
「あ、同業でもあちらの職場が給与いい」
などと、平気な顔をして言うかもしれない。
浪人や休学、療養の期間による履歴空白が長いところ、採用してもらったのに、勝手なこと。それだけは避けたい。

さて、そんなワガママ言う暇あったら、面接対策とマナーチェックしよ。
あとは、ワードとエクセルの勉強でもするかな。
特にエクセル。
関数とマクロ、あまり使わんから、ちょっくら勘をつかんでおかないと。
──────────────────
なんだか物足りないのでオマケ。
小学生の頃に欲しかった。
黒 いの赤いの

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 動いている時が、一番落ち着けるようになってきた。
DATE: 02/07/2004 10:11:48 PM

ウオーキングの後、図書館に入り浸る一日でした。

その始動は、9時台。
宅急便のおにいさん登場。
sketch showのインタビュー記事とお茶が、ある方より届きました。

昼食後に、そのプーアル茶を飲み、さて出発。

気温は低いが、日差しよし。
花あざやかなプランターが並ぶお宅発見。
通り過ぎつつ、眺めていると、


ネコが生えてる……

……いや、日向で土の上、温もってるんだろな。

図書館では、いわゆる自己啓発臭い本は避けて、
何となくタイトルに惹かれた本を、ジャンル問わず手当たり次第読みまくる。

んで、気付く。
本を読む集中力が帰ってきている。
介護の本読んでも、混乱状態に陥らない。
まあ、「相手に危害加えるから人と関わってはいけない」という「声」自体は聞こえるけれど、落ち着いていられる時間がかなり長くなってきた。

気力の回復はもとより、だいぶ気持ちが前向きになったかと。
まあ、預金残高が0になる前に、就職できれば、履歴書代も写真代も、人生勉強の上の必要経費だったと思うことにしよう。

さて、明日は堺で礼拝司会ゆえ、このあたりで……。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: おとうさんの「あじ」
DATE: 02/08/2004 09:09:51 PM
まあ、一応無事に礼拝司会を完了できました。ひといき。

その後、以前ナビス○リッツを1分で5枚間食できるか勝負した、
Gさんの誕生会を開いた。
数えで30歳。いよよこれから、男として一層磨きをかけて、と皆で祝いと応援のことばを送る。

「まだ一応、29歳ですよ……」
とのGさんのことばに、Gさんの父親近い年齢のRさんが返す。
「数 えが本来ふさわしいんだよ。おっかさんのお腹の中で、すでにたましいのある存在として、生きてきて、生まれた時が、1歳。な。生まれた時0歳って満年齢の 考え方は……(中略)……生まれる以前は人間じゃないのかと……(中略)……世の中には『できちゃったら堕ろせばいいよ』という考えを持った者もいる が……」
大演説。
「……ま、30になったら、すぐ40になるってこった」
どうやってこのオチに繋げたのか、思い出せないが。
まあ、多義に渡り、自分を大切にしろって意味が含まれているだろうことは、予測……。
Rさん、いまどき珍しい熱血親父さまでございます。



んで、次は昼食。
Rさんよりは幾らか年齢が下の、Cさん作のカレー。
しかしCさんが用事で早くお帰りになったため、共に食することは出来なかったが、美味しく頂きました。
昨日に仕込み、一晩寝かせたというルーの味。
しっかりしたコクが出ていて、かつ、芋も煮崩れず、人参も程よく甘く、肉柔らかし。
男の料理ってのも、イイネ!

と、誕生月主役のGさんの表情が、冴えない。
「来週、食事当番ボクですが、カレーの予定なんです」
一斉に、それでは今回のカレーに負けない上等なものを、という視線がGさんに注がれる。
「今日同様の具で分が悪いと思ったら、シーフードでよろしく」
意地悪く私が言うと、
「仕込が大変や……」
その後、姉妹方(女性信徒の意)のアドバイスを受けてました。
まあ、花婿修行じゃ。
Gさんも、いいおとっつあんになってや~。

……オイラが言えた義理じゃないがな。

ko.i.tsuの得意料理ですか?
それはもちろんカレ(略

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 隠居? いえ、隠遁。
DATE: 02/09/2004 09:18:23 PM

異様に眠気ひどく、何度も寝ては目覚めるを繰り返した。

昼前、愛知県内で新幹線事故のニュース。

下りの「のぞみ」

上りの「のぞみ」

並行する東海道本線の新快速
という3連パンチで、「跳ねた」……と。

雪山遭難の関西学院大の学生が全員救助されたかと思えば。

……要は、朝につけたテレビが、そのままつけっ放し。

つまり一日同じ姿勢。

でも、あれもこれもできずにいる、と自分を責めて、
涙の出ない泣きを繰り返している場合ではないな……。

皆様は、声上げて、涙流して、泣くことありますか?
大事だそうですよ、世話になったカウンセラーによれば。
まあ、悲しいこと辛いこと無いのにこしたことありませんが。
一日2~3リットルはカラダのために水分を摂る私ですが、
どうも涙の方へは配分が無いみたい。

と、へこんでいる所へ、仕事上がりの親友が、立ち寄ってくれた。
少し落ち着く。
──────────────────

昨日の日記「間食」は「完食」の間違いだわな。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 高槻まで行って何をする人
DATE: 02/10/2004 10:36:35 PM

夜、考え事をしていたら寝付けなくなって、
いつのまにか朝を迎えていた……という経験、ありますか?

久しぶりに、私がそれをやらかしました。
普段は、考えているうちに、回転の良くないオツムが根を上げて熟睡するところ、きっかり5時まで。
んで、入浴。湯船で小一時間、眠りました。

昨日篭ってしまった分を取り返す訳ではないですが、
午前中から外へ外へとカラダを引っ張り出し、自転車遠乗りを数週間ぶりに敢行。けっこうな道のりを経て、大阪府高槻市へ。
もしここで、通勤費用出してくれるバイト先の案内見つけたら、電話してしまおうという狙いも込めて。

……まあ、コンビニや飲食ぐらいでした、目立つのは。
それなら地元でやっても一緒。
金券屋や書店もありましたが、日曜出勤はできない。うぅむ。

ま、いい運動になったということで。

復路走行の30分ほど前、「松屋」で昼食。
「牛めし」の代替品、「豚めし」を食べてみました。
牛スジ肉ほど味がしみこんでいないので、人によっては物足りなさを覚えるかもしれません。
そんなことよりも、チキンカレーの白飯部分に牛肉が乗った「カレ・ギュウ」も「カレ・ブゥ」に変わっていたほうが気になりました。

多分、オーダーを通す際の「カレギュウ一丁!」時代と母音が同じなので、店員の間違い防止も、命名理由に含まれるのでしょうが。

「ブゥ」

鳴き声か……。
店員が全員、おねいさんだったので、幼い好奇心と悪戯心で注文しようと思いましたが、懐が切ないので断念。
誰か頼む勇者はいないか!

もし、上のオーダーに出くわしたら、録音したデータ下さい。
(何のために……

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 「普段どおり」なんて、ほんとは無いのだけれど。
DATE: 02/11/2004 10:32:54 PM

昼過ぎ、ウォーキングと買い物を兼ねて、外へ出る。

いつもと風景が違う。
やけに、不慣れな手つきで犬の散歩をする人が目に付く。
あちらのおとーさんも、こちらのおにーさんも。

そうだ、休日なんだ。
オイラのカレンダーの日付が、全て赤いだけ。

駅前は家族連れが目立つ。
ベビーカーを押しているのが、ことごとく、おとーさん。

朝の氷点下の冷え込みから一転、3月なみの気温まで上がった午後。
どこへ行っても、普段と違う。
……アルバイト募集の張り紙も変わってる……。

ひとつ、明日電話しようと思っていた募集先。
募集時間が拡大されている。
年度変わりをひかえ、辞める人が出る時期なんかな。
ま、雇ってもらえたと仮定して、こちらにも都合が良い。

毎日の時間の流れを、変えられますように。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 春の足音といえば。
DATE: 02/12/2004 09:27:37 PM

もう、2月も半ば。
天気の良い日は、体がだるい。
栄養と生活リズムに気を遣っていても、突然クラッとしたり、頭が重くなる。

そう、「花 粉症 に効く民間療法」てなサイトを、巡り巡る時期に入りつつある。

ココロもカラダも過敏(へんなとこは鈍すぎ)な私のこと。
まだ本格的な飛散は始まっていないだろうし、半分は気の病なのだが……。
間違いなく、嫌なものが、飛び始めているのではないかな?

少なくとも、東京にいる頃は、2月を迎えるというのがウツでたまらなかった。

花粉の話題なら、同志がたくさんいると思いまする。
情報交換しませんか?

本日は、以上、告知でした。
──────────────────
一応、第一希望のバイト先に電話。
担当者が本日休みとのこと、13日中には、先方より折り返し連絡をいただけるそうです。
通るといいなぁ。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 13日の金曜ったって、今月に限っては明日が楽しみだね♪
DATE: 02/13/2004 07:40:49 PM

月並みですが、チョコレート商戦に沸き立っておりますな、世間は。

毎年見る男の言葉に、こんなのがありますよ。

「手作りチョコレート? ハァ? 湯煎の固めなおしじゃねーか。
ほんとに手作りってんなら、カカオの原産地へ行ってだな(略」

なんと幼稚な。
負け惜しみとしか取ってもらえんのに、不憫なことです。

この国に籍を置く者ならば、それらしくしたらどうですか。
真剣に相手に想いを伝える節として、この機を用いるならまだしも。
男女共に、洋菓子に一喜一憂している場合ではないですぞ。



ま、通の私から申し上げますれば、この季節に口を彩るは、



上品に仕上げた和菓子に抹茶、これですな。

多少安直であっても、梅にちなんだものを、
目で楽しみ、香りをきき、そして、そっと舌でも味わう。

そして頂くは、冷めにくいよう筒茶碗に、優しく点てた茶。

これですな。

抹茶の苦味や、和菓子が苦手な方でも、
この時節くらいは、どうですかな?

身も心も、芯から温まりますぞ。


もっとも、私は独居の身。

点前も自ら行います。


菓子を愛でてひとり。

茶を点ててひとり。

頂いて、ひとり。

片付けひとり。





誰か温めて(涙


……茶でちゃらけてっと、お師匠さんから叱られるから、このへんで。
皆様、よい2月14日をお迎えくださいましね。

──────────────────
昼過ぎ、先方より電話を頂く。
明日、面接とのこと。
関西は春一番の予報、京都中心部で17度まであがる見込み。
オイラにも春が来て欲しい。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: チョコネタ連続でアイスマン
DATE: 02/14/2004 08:55:21 PM

えー、表のコンテンツ「日想」のみ、
こちらの「日記」へ劣化コピーするために見ているサイト、
ろじっくぱらだいす
ここの管理人氏は、ネタでチョコがこないの何の言ってますが、ko.i.tsuのところにはマジできません。
ええ、昨日の日記の前半部は偽らざるところですよ。


結びの文も……。

そしましたらですね、14日になったころに、
こんな内容のメールを頂きました。



■■■■
■■■■
■■■■
↑生チョコw



よっしゃあああああああああああ!
わが故郷北海道名物、ロイズの生チョコレート!
最近は新千歳空港でも気軽に買えるから嬉しいねッ!



_| ̄|○ ……。


気分転換に、画像掲示板をチラ見すると、
今日は茶色い塗装の古い機関車や電車ばかり。
「チョコ、ドゾー」
……皆、考えることが一緒だ……。・゚・(ノД`)・゚・。




──────────────────
本日、面接先へ。
来週月曜から、研修で取ってくださるそうです。
本契約目指して、「がんばり」ます。
日ごろより、ご支援くださる皆様に、
この場を借りてお礼申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 15日、日曜の分。
DATE: 02/16/2004 09:03:08

1400ヒットありがとうございます。
──────────────────

海風のせいか、京都よりも寒く感じた堺の地。

教会の扉を開けると、カレーのにおい。

そう、先週の予告どおり、数えで30歳、満年齢でまだ20代と多少の「抵抗」見せるGさんが昼食の仕込み中。

朝7時には到着していた、と牧師夫人より聞く。
Gさんは、カレーを少しでも煮込み、寝かせる時間を確保したかったとのこと。

以前、教会の押入れに寝ていたエプロンをつけているGさん。
「料理してるから着けてるってのはもちろんやけど、スーツ汚されへんからな」
ルフトハンザ───ドイツの航空会社───のロゴの入ったエプロンには、シミ一つ無い。
きっちりとした彼の性格の表れか、と、一瞬思ったが。
……普段、小さな気持ち程度の台所しかない部屋で生活しているゆえ、炊事らしい炊事はしていないということを思い出す。

……だいじょうぶかなあ。


はたして礼拝後。
本人、味見していないというカレーに、最初皆ドキドキしていたが、

よかった。普通にイケル。

おかわりする人も続出。
午後の総会や学び会の後には、早めの夕食として、本日3皿目を頂いた。

15日は、教会書記として一日が終った感。
まだ総会議事録も完成していないので、ここらで失礼します。

15時からは、バイトの研修もあるし。

「リアルワールドのほうが、充実してきた」
まあ、忙しくなってくるのも当然か、と思いますが、
その分、ネタも幅広く拾って料理して、ここでご覧に入れられればと思ってます。
ほんでは、16日更新まで、ごきげんよう。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: まずは稼ぎ2000円ってとこですか。
DATE: 02/16/2004 09:33:35 PM

ややくもりがち、京都の朝。

昨日、堺でいただいたコロッケとメンチカツを、
トースターであぶり、白飯にて朝食。


アルバイトの研修は、午後からとはいえ、
退学より約7ヶ月ぶりに、他者との接触で満たされる時間を迎える。
余裕を持ってその時に入ろうと、心身安楽の午前を過ごす。
ゆったり呼吸したり、体をほぐしたり。
ついでに、数分のうたた寝で頭をすっきりさせる。

予定時刻15分ほど前に、アルバイト先へ。
店長は他の面接者と接見中、店舗内を見ておくように指示を受けた。

以前、休学中に東京でお世話になったコンビニと、
どうしても比較してしまう。
どちらが良いの悪いの、ということではないので念のため。

品揃えについて、会社方針や地域の商品要求による差が細かく出ているのが、どこと無く面白い。

まあ、漠然と「モノマニア」である私。
化粧品や携帯電話充電器、ラーメンやおにぎりの銘柄に至るまで、
「先輩」の店員に「不審がられる」ほど、見て回った。
脳内では、売り上げ予測や発注まで始めている。早すぎ。


そういえば14日の面接の時、
「販売、好きそうだね?」
と、店長から問われた。
販売……、まあ、安全と快適さは当然提供のこと、顧客のニーズに応じながら利益(利潤)を追い求めるもの、だよな。
正直、利益というものに、少々「頓着が足りない」私。
アルバイトとはいえ、社の構成員に変わりはないので、そこは意識を高く持ったほうが良いかもしれないな。

今は、得られる利益より、モノを扱うこと自体が、おもしろくって。
何より、働く現場にいられるということが、うれしくって。


3時間の研修は、マニュアル(規則など)に目を通し確認することに大半を費やしたので、売り場に出たのはわずかだった。
明日から、レジ研修など、実地に入っていく。

夕食後、高度の緊張から、崖を転がり落ちるようにリラックスモードに突入した為だろう、若干の脱力と痙攣が出てきたが、そんなのは折込済み。
楽しみながらやるさ。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 笑う門には
DATE: 02/17/2004 08:58:06 PM

朝食後、夕飯(と、さらに翌日のおかずとなる)のカレーを仕込み、
それからニュースサイトを巡りつつ、のんびりする。

すると、
────免疫強化のポイントは、よく笑うことだ
という見出しが目に入った。

そのリンク先には、大体このように書いてあった。

……笑うと、交感神経と副交感神経が適度に刺激され、
自律神経が活性化する。
そして身体各器官に加わる刺激が、脳への刺激となって、
免疫細胞が活性化されることで、病気予防につながる……。

ほう。

だから風邪をひいたり、何かを発症することが無いのだな、オイラ。
(痙攣と脱力の発作は別として)

ネット掲示板や、バカサイトを巡るのも悪くなかったんだ。

んで、笑ってばかりだから、
ほとんど口は開いたまま。
笑いすぎで酸欠になるから口呼吸となり、
口腔が乾燥して、唾液の作用も薄れる。
ゆえに、歯磨きを丁寧にしていても、

歯が、

痛い、

と。

……んなアホな。


そろそろ歯医者かなぁ……。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 大阪府、某市にて
DATE: 02/18/2004 09:20:27 PM

病院へ行った帰り道、2件のスーパーに立ち寄った。
まったく同じ光景が繰り返される。

混みあう通路。
向こうから奥様。
こちらからko.i.tsu。

カゴが軽くぶつかり、互いに一歩下がって通路を空ける。

すると、そこへなだれこむ、おねいさん、おかーさん。

奥様もko.i.tsuも、前進後退どちらもできず、気まずい雰囲気。

いや、空いたところに人、来過ぎ。
なんだかなぁ。

無言で譲り合うと、互いに次、どう動いてよいか戸惑うし。
譲り合った時に生じた隙間に、突っ込んでくる人も黙っているし。

店内に響く有線放送。

人の声は、せず。

殺伐。

いつまでも、いつまでも。

自己主張ばかりの人。
相手に譲りすぎる人。

なんとも、現代らしい……。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 違和感の中の便利さ(2月19日の分です)
DATE: 02/20/2004 08:43:38 PM

「○○でよろしかったですか」

コンビニ研修3日目、改めて耳に着いた言葉が、これだった。
関西では多い、レジで店員の発する言葉。

関西生活、延べ6年。
聞き慣れていたとはいえ、いざ自分が口にするとなると、
ちぐはぐした感じが否めない。

つい、東京でお世話になっていたコンビニでの接客態度や用語が飛び出す。



たとえば、ペットボトル一本、お菓子一箱、雑貨一点をお買い上げのお客様に対して。
袋を希望する方と、要らないという方がいるので必ず伺う。

先輩店員
「袋はよろしかったですか?」
ko.i.tsu
「袋はご利用になりますか」または「袋にお入れいたしますか」

お客様の反応を見ていると、興味深い。
多分、今まで見たことの無い店員(或は、見たことの無い雰囲気の人間)を前に、少々ギョッとする表情をされる方が多い。
ことに、ko.i.tsuは一応関東から北海道方面の発音で話すというのもあるだろう。

些細なこと、なのだが。
「コンビニくらい、驚きや戸惑い無く、気軽に買い物済ましてスルーしたいじゃんねぇ」



さてko.i.tsu、相手を伺いながらためしてみた。
一点のみのお買い上げのお客様に対して、
「袋はよろしかったですか」
気のせいか、流れが自然になる。

郷に入っては郷に従え……とは、このような意味では無いだろうと思いつつ。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: ことばにしひがし────本日2回目更新、20日の分です
DATE: 02/20/2004 09:22:48 PM

今日もコンビニ話題でスマソ。

研修4日目、ふとしたはずみで、東京時代の接客癖が出るのに変化無し。

「ありがとうございました。またご利用くださいませ」
「ありがとうございました。またお越しくださいませ」
意味にすれば……ま、大きく違うんだがそれはさておき。
上の2つを、同時に音として聞くと、変やっしょ?
先輩店員と研修員で。

これに、店長や他の店員がかぶさると、時差が生じる。
シンコペーション付きの店員もいるから、お客様にすればさながら、
一種のコーラスを聴いている、そんな心地よさをご堪能いただける……わけ無いな。


レジ操作そのものは、昔取った何とやら、かたちができてきた。
新しく覚えるべき事柄に集中できるのが、ほっとする。

そんな中、ふと先輩店員に問われた。
「ko.i.tsuさん、東京の人て聞きましたけど」
「あ~、育ちはね」
「育ち?」
「うん、生まれは札幌なんだ」
「ほな、どれくらい札幌にいてはったんですか?」
「うん、1歳半で、親父の地元東京に移って高校卒業の年までいたから……」
「へ~。東京はどの辺に?」
「杉並にしばらくいたよ」
うなずく先輩店員(但しko.i.tsuより年下だから「タメ口」な私)。
実際は、西多摩にいた期間のほうが長いが、横田基地だの青梅だのという語句への反応は……すこぶる鈍い。やむなし。

「へぇ……17年の東京生活……。やっぱり、こっち関西より、治安悪いっすか?」
……治安か。この職場4日にして、何度めの問いだろう。
「ん、場所によりけり、だよ」
「よりけり、っすか」

どうも、マスコミによる東京の情報に左右されすぎているような、そんな気がしてならない。
渋谷新宿夜の街、住宅街に出る泥棒……そんな印象が強すぎらぁ。
もっとも、西多摩や神奈川の「珍走団(暴走族のことを、関西の一部ではこう呼ぶ)」は、「そらごっつえげつなぃ」ものだったけどね。

関東人にしたら、関西のが、よっぽど怖いねんけど。
と、関西弁を無理に使ってみる。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 羊の皮をかぶった未年生まれの男、狼狽す。
DATE: 02/21/2004 08:24:03 PM

「ko.i.tsuさん、好みのタイプってどんなんです?」

お客様の流れと仕事、両方の切れ間が訪れた。
研修中の我、「年下の先輩」女性店員お二方に問われる。

ふっ、お嬢さん方。
仕事では先輩とはいえ、年齢はオイラが上。
大学生ばかりのこの店で、ko.i.tsuのかもし出す、大人の雰囲気に釣られかけてるのかい?

……んなわきゃねーわな。

……ま、雑談だよ、雑談。

ええと、正直に答えるとすると、これか。
「生まれは北海道の真ん中へん、焼肉大好き藤本美貴でーす!」


_| ̄|○

……そんなん言うたら、今日を最期に、店に来られなくなるよ。


「あー。カワイイやんなぁ、あの娘」
と、もし、返してもらえたとしても、きっとお二方とも心中は
<20代半ばになろうというのに、10代のモー娘。って。キッショイわぁ>
という思いで澱みだす。間違いない。
以後、職場の鼻つまみにされるんだ気をつけろ!(長井秀和)

じゃあ、これはどうだ。
「大切な人を守りきれなくてね。もう、誰も好きにならないことに決めたんだ」

_| ̄|○ _| ̄|○
もっとだめだ。
二枚目男が言うても、渋みを出せる可能性が、僅かあるかないか。
国籍と年齢不明男のオイラが言うと、取り返しがつかん。

「え、えと……特に、好み、は、無い、け、ど………………」
「えー、ほな、芸能人に例えたら、いてはります?」
「…………中学、高校のころ、中谷美紀が、好みだったかな……」
「へー、キレイどころが好きなんやぁ」

_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○

ますます、辛い。
「いや、ね、『ブレイク前』の彼女が、某石油会社のサービスステーションの広告でダンスしていた頃から、追っかけていて」
などという真実を口走ろうものなら、ヲタク扱いですよ。
いや、実際ヲタクなのは認めるとしてだな……。
うむ、まずい。
これでもし、趣味でも尋ねられてみろ、茶道以外がばれたら……

「あ、冷蔵ケースの温度検査の時間やわ」
場当たりな台詞で、お二方の前を去る。
。・゚・(ノД`)・゚・。
涙を、人には見せずに♪
仕事、仕事ッ!
いつまで、化けの皮をかぶり続けていられることやら。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: ネコの日ネタは、掲示板の「しまりす」様のが優れているのでこちらをドゾー
DATE: 02/22/2004 09:34:53 PM

えー、吉○家が、看板商品不在にあえぎ、
松○も「豚めし」を「本来価格」に設定したこの頃。
ここぞ、という意気込みでしょうか、
す○家が「豚丼280円」の旗を大々的に立てている、
その勝負方法に感動しております、
ko.i.tsu多分管理人です。

お話させていただきます。

日曜日ですので、堺の教会を目指し、
南海電車の急行に乗っておりましたところ、
前を行く普通車が少々遅れていたのでしょう
堺駅のだいぶ手前で、減速し始めました。

幼い女の子の声が聞こえます。
「お母さん、なんで遅うなってん?」
「電車、疲れてもうたかなぁ」
「中の人も大変やね」

「中の人」というフレーズに、2chを思い出したり。失礼しました。

さて。
バイト開始で、着る服の回転が変わって洗濯追いつかなくなり、
長らく眠らせていたチェック柄のシャツを着て行きました、今日。
このシャツを礼拝に着て行く事自体に、問題は無いのですが……。

コート脱いだところを、自称
「ファッション業界にも興味がある、堺のIT部門リーダー、実際コンピュータの腕前を生かして、結構な会社に就職が決まっている」
という、ある方がズバリ一言。

「ko.i.tsuさーん、今日び、チェックシャツって……」

そんなことは百も承知で着てきたんだ!
それ故に、コートを首まで閉じて着てきたというのに!
あまり言うとko.i.tsuは打たれ弱いから、ウツ再発するんだ気をつけろ!

(←ウツについて誤解のあるコメント)
──────────────────

こんなんで、お茶を濁す更新しているくらいだからko.i.tsuは、
コ○サ好きを自称しつつも、ユニ○ロを卒業できないんだ、間違いない。

(←「その内、経済的余裕が出来たら改善しますよ」というセンス無き人間の常套句で逃げているコメント)

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: こみゅにけーしょん、きばりすぎて
DATE: 02/23/2004 10:25:18 PM

まだあまり親しくない、情報も大して持っていない相手。

そんな人と会話を切り出す時、皆様ならどうしますか?

ko.i.tsuは、基本的に「You are O.K. I'm not O.K.」の精神構造。
「貴方様から話しかけていただけるなら幸いですが、こちらつまらない人間から声をかけるなんて、とんでもないです」という癖があります。
……まあ、だからと言って無言を貫くほど、甘えてもいられません。

何か、ちょっとしたことでも良い、盛り上がりそうな小ネタを振ります。相手の嗜好を探り、性格を探りつつ、会話の端々に出てくる肝心の個人情報を集めるた めに。
単刀直入に個人情報を尋ねるのは、あまりに失礼で愚かな場合がほとんどですからね。

ただまあ、得てして、狙い通りには行かないものです。
それがコミュニケーションの、面白いところですが。

今日、同時間のシフトに入ったのは年下の女性店員。
関西でずっと生活し、東京には行ったことが無いとのこと。
お台場、ディズニーランド、青山、表参道……。
提示する地名にことごとく反応されました。

つい、「ああ、わりに『普通』な子だなぁ」と、決め付けに入りかかったその時。

「ところでko.i.tsuさん、東京って、ほんとにうどんのお汁が黒いんですか?」
「まあね。醤油からして、関西と違うから……」
「いっぺん、食べてみたいんですわぁ」
「へ!?」

思わぬ展開。
鴨肉や餅の入ったうどんなら、まあ、味も合うとは思いますが、
小さい頃に香川出身の方のうどんの洗礼を早々に受けている身、
彼女の意図が全く酌めません。

「ま、まぁ、ね。色こそ黒いけれど、醤油の質からすれば、関西の『うすくち醤油』より塩分低いから、食べられないような濃い味ということは無いよ」
場つなぎの言葉を転がすと
「そうなんですかぁ。いっぺん遊びに行くついでに食べたいわぁ。……でも、京都からの移動時間と費用って、どれくらいかかるんです?」
と来ましたよ。

この後は、ギリギリ、オタク臭をカットした旅のウンチク披露へと脱線。それでも彼女の目は、未だ見ぬ大東京への憧れで輝きを増していきました。

思わぬ展開にこそ、楽しみを見出せるコミュニケーションとはいえ。
関東風うどん、かぁ……。

悪いこと言いません、うどんは関西。関東行ったら、蕎麦食べてくださいな……。

何の話をしていましたっけ?

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 吹かせた先輩風に、逆に煽られてみる
DATE: 02/24/2004 08:10:12 PM

研修開始一週間。
早くも「先輩」の立場になりましたさ。

そう、新しく「研修開始」の方が来たのですよ。

今日はレジトレーニング。
私の時は、時間の関係で「ちょびっと」でしたが、
今回入った二人はレジ触るのが初めてなので、
店長意向で、ちょいとみっちりと。

「ko.i.tsuくん、トレーニング用に、お客様役をしてください」

カゴを持って売り場へ。
ふと、後ろから小声が。

「ちょっと『意地悪』してくださいね」

店長の意を瞬時に飲み込めた。
───よーしパパ、東京にいた頃に雇ってもらっていたコンビニでやらかしそうになったミス、今日入った子には、実際に失敗してもらっちゃうぞー(研修地の 社員だったo.ma.e.に叱られた経験あり)


小さく書かれたサイズ表示とカラー表示以外、全く同じ包装のストッキングを数点。
似た柄のおつまみパックも数点。
新米レジ係が袋サイズを選ぶのに一瞬ためらう、1リットルのペットボトルも忘れずに。
……。
まあ、いくつかは、ありがちな飲み物やインスタント食品の組み合わせも。それも入れないと練習にならんでね。


さて、レジへ。
今春より大学に行くMくん。
さっそく、2種類あるおつまみを「1種類で2点」と打つ。
ストッキング3種類5足は、見事「1種類で5点」と打つ。

笑いをこらえる、嫌なko.i.tsuがそこにいる。

袋詰めの練習を横でしている、もう一人の研修生、Oさんは、
もう、しっかりと1リットルのペットボトル2本に悪戦苦闘。

店長の目許口許が、かすかに動いている。見逃しませんよ。

もっとも、コンビニバイトの初期は、オイラもレジ打ちミス未遂をしたし、商品と袋のバランス感覚を掴むのに、数日を要したものでした。
だから、意地悪笑いの中に、初々しさに対する微笑少し。

そんなko.i.tsuくん。
トレーニングを終え、商品を陳列棚に戻す時、しっかり間違えて戻しました。

ストッキングなんて、そう何色もいらねーじゃねーか……。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 1500ヒットありがとうございます。 2月25日の分です。
DATE: 02/26/2004 08:24:04 AM

某赤いイメージカラーの、プロバイダさん。
情報流出とやらで、英字新聞の記事にもなりましたな。

しかし街頭では、相変わらず勧誘に一生懸命でござりまして。
オイラの買い物ルートにも、数日おきに威勢のよい声が響きます。

「パソコンお持ちですか~?」

この手の勧誘、苦手なので、会釈するようにうつむきながら、
歩をちょっと早めて通過するのが、こちらの「儀礼」。
そうすると、大概は、
「またよろしくおねがいします」
などの言葉を発して、先方は離れていきます。

でも時々は、ちょっと喰らいついてくるのがいる。
そしたら
「H"使ってますし……」
と言えば、そこで振り切れました。

ところが気付いたら、
「NTT初期費用無料」
てなノボリが立てられているではないですかや。

「この時期にお乗換えいかがですか?」


案の定。


来ないで~!

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 散歩と読書で、休ませてもらった今日
DATE: 02/26/2004 09:48:46 PM

水曜日は、新たな研修の日だった。
新しいことに取り組む時、必ずと言ってよいほど、不安症状が出てくる。
異常なまでに何度も何度も何度も、確認しながらではないと前に進めない、と。

もちろん、そんなことは実際には無いわけで。
ちょいと脳が悪さしているだけなので、受け流すがよし。

んでも、「確認せねば」を止めようとするのに必死になり、
肝心の説明に真っ直ぐ向き合えない。
「確認モード」の時は、一応、頭が異常に回転している感触があり、
記憶に説明が刷り込まれていくので、何とかこなしたものの……。

すっかり過剰に落ち込んでの帰宅。
「一過性のものだから、次回の同内容の研修で取り返すさ」
自分にたたみかける。

何分、「失態をもってこのバイトを追われる」声が日増しに大きくて。
それにかまけて、肝心の職場内コミュニケーションがおろそか。
頭真っ白も、出てくるようになってきた。

……そんな中での、木曜日、小休止。

月 研修済みシフト本番
火 同上
水 新しい研修
木 勤務なし、で少し心身落ち着けて
金 水曜と同じ研修を頑張り、
土 月曜と同じシフト本番をリラックスしてこなす

という流れを組んだ店長に感謝。
明日からは関西も冷え込みが戻ってくる。
体壊さんように、頑張ってきます。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: ニュースは昨日からこればかりだが。
DATE: 02/27/2004 07:00:18 PM

朝から、東京の一部が騒然としている。
マスコミもこぞってこれを報道し続ける。

阪神・淡路大震災の記憶を霞のなかに追いやるほどの、
あの事件から、まもなく9年。

アルバイトも、シフト終了間際、
商品発注についての補足説明を受ける為に、
店長と裏側へ下がると、そこにも号外があった。
教祖、死刑判決と。

もちろん、どうでも良い社会の出来事とは思わない。

ただ、遺族や当事者ではなくとも、重すぎる。

明日からのプロ野球オープン戦に、すこし思いをはせて。

高知県安芸にて、
わが阪神は、阪急もといオリックスと対決。
まずは虎たち、慣らし運転だ。


ああ、
明るいニュースが欲しい。

──────────────────

バイト先では、短期間にそれそこの内容を詰め込まれています。
ただ、生活にリズムが出来たので、むしろ調子良いですよ。
痙攣が頻発するようになったものの、いずれも軽度。
ウツになっても、やがて落ち着くという確信が強くもてるようになってきたのも、良い感じです。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: そういや阪神とオリックスどっち勝ってんやろ
DATE: 02/28/2004 07:03:49 PM

怨 念戦隊ルサンチマン
(*上、ページリンク消失)

もう、今日は、このページおよびそこからのリンクでお腹いっぱい。


……大学行かなくて良かったと、思えた夕刻(なわけない


──────────────────
今日、土曜日。
やや京都も寒さが戻りつつあります。

それでも春の空気。
乾燥している中に、たぶん、花粉が……。

こういうときは、
こ んなところで、 温泉入ってのんびりと、季節をやり過ごしてしまいたいものです。

アルバイトは、まあ、順調です。
小ミスをやらかしては、先輩スタッフに修正を仰いでいます。

今日は、配電盤の角に後頭部を強打してから、星が見えて、
すてきなわーきんぐたいむ……をすごしましたさ。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: つまりは、灯りって大事ね。
DATE: 02/29/2004 07:14:38 PM

折々に、食事支援をしてくださる方がいる。

今日は、「スジ肉と豆の炊いたん」を頂いた。
帰宅すると18時前。
早々に味噌汁をこさえて食事にする。

太陽が、まもなく姿を消した。
ぼんやりと赤い空。

食べ始める頃には、灯りはいらなかったものの、
数分で豆の姿も、味噌汁のワカメも、薄闇に吸い込まれていく。

嗅覚と味覚が、食事という行為を全うさせんと、より活発に働き出す。

醤油の香り。
御飯の甘味。

敏感になっていくにつれ、食事が食事でなくなっていく。

「味」は確かにわかるのだが、物足りなさが増していく。
美味しいおかずにもかかわらず、胃に重たく心にも重い。

何のことは無い、目で味わっていないから……。

普段、何気なく食べているけれど、
意識しているよりもはるかに、目による情報取得と、感覚変化がいかに大きいかを思い知る。

電気代ケチケチモード解除。

つややかな煮豆が浮かび上がった。

--------------------------------------------------------------------------------


ホーム管 理人プ ロフィール> 日記2004年2月分