]
大山崎すとりぃむ ~ 100兆ドラクマko.i.tsuのサイト ~

 ホーム サ イトマップ お 問合せ・ご指摘 プロフィール Web拍手

ホーム管 理人プ ロフィール> 日記2004年5月分

旧コンテンツ・「不定期更新日記」
2004年5月分

*ページ下部に行くほど新しい日付の記事になります
*著しい誤解を招くであろうと判断した個所は、加筆・修正をしています。
*このころ頻回だった発作は、今は生じていません。

--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: ひとりぐらしには、これも少しの贅沢
DATE: 05/01/2004 06:52:53 PM

今日は、はじめて朝番勤務をこなしてきました。
昼には上がって、帰宅。

ひさしぶりに、ゆっくり包丁を握ります。

玉ねぎ、みじん切り。

具用の玉ねぎと人参、キャベツ、きのこを切っておく。
肉と、ホールトマトの缶詰を用意。

コンソメスープ、挑戦です。
みじん切り玉ねぎをしっかりと炒め、
そこに人参と具玉ねぎ、ややおいて、肉。
しっかり火が通ったところで、トマトをあけます。
かるくトマトをへらで切るようにしながら、やや火を通し。
そこへキャベツを入れて、無水鍋のフタをします。

ぐつぐつ。煮立ってから、20分ほど煮込んだところへ、
コンソメ、にがり塩、胡椒を加えてさらに弱火でじっくり煮込む。

ある程度、味も落ち着いたところで、きのこを入れて、もうひと煮込み。

鍋には、4人前はゆうにあるトマトスープが出来上がり。
やっぱり、ある程度の量を作らないと、味が安定しませんしね。

夕食と、明日朝食、ひょっとしたら、明日の夜も一口食べるかもしれない。
野菜でお腹いっぱい、間食不要。

たまには、時間と手間をかけて。

──────────────────
んで、夕食とりながら見ていたサイト
「伯爵夫人の夕食会」
絵がきれいな作家さんのサイトです。 *閉鎖されました



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: あぜ道や……
DATE: 05/02/2004 09:45:38 PM

教会からの、帰り道。

今年初めての、カエルの声。
街中に点在する田んぼから、ケロロン、ケロロン、ケロロンロン。

もう、そんな時期かいな。

例年、母の日より前に、カエルの声を聞いた記憶は無いのだが。

ケロロン、ケロロン。

雲垂れ込める京都の郊外。

まるで雨降り誘うよに。

ケロロン、ケロロン。


--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 次回、「たわむれコーナー第2号」を待てぃ!
DATE: 05/03/2004 06:26:45 PM

昼過ぎ、人あふれかえる四条通を東へ進む。

円山公園へ。

14時開演の、「ギリヤーク尼ヶ崎」さんの舞踏を見るために。

今日の公演を告知した新聞には、園内のどこが舞台かは書いていなかった。
はじめ、音楽堂かと思ったが、大道芸人ひとり、そこを使うとは思えない。

ひとまず、しだれ桜の木の前で、どう探そうかと考え始めた、開演30分前。

「じょんがら一代」と大きく赤い字で書かれたのぼりを眼前に発見。
あたりの地面を見回すと、あった、公演案内のビラが中心に貼られた、チョークで書いた直径10メートル弱の円が。

気付けば、オイラはギリヤークさん目当てで来た5人目の人間だった。

チョークでかたどられた舞台の真西に立っていると、ひとりのお母さんが、オイラの前方5センチに、シートをひきはじめた。
「あなたもギリヤークさん、見にきたん? 何回目?」
唐突に語りだす。初めてであることを告げると、頼みもしないのに解説を始めた。
……でも、ありがたい。
親友のひとりに存在を聞いただけの大道芸人について、予備知識をくれるのだから。……バナナもくれた。

公演の詳しい様子については、写真(ポケットフィルムだから現像に日数がかかる)の仕上がりと、ある方にスキャナを借りられたら、別ページにまとめようと思っています。

たましいのこもった、夢と、鎮魂の舞。
興味をちょっとでも持たれた方は、まず「ギリヤーク尼ヶ崎」でググってみてください。


*この時予告したページはいずれ……載せます……(旅と散歩の徒然コーナーで)

--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 虚を突かれると、本音や正体があらわになるよね。
DATE: 05/04/2004 07:50:03 PM

たまの大量得点よりも、確実な勝利を積み重ねてね、虎球団ちゃん(挨拶)


夕方、不意に言われた。

「ko.i.tsuさん、絵ー上手いっすねえ」
え、何???

「商品のポップ描いてるの、ko.i.tsuさんでしょう?」
……ま、そうだけど……

「なんか、されてたんですか?」
…………

(言えないよママン。有明3日目東館壁際だの、CGサイトのブックマークは○○個あるだの、
文房具屋を開きうるだけの種類のアイテムが部屋にあるだの……そもそも、ディフォルメ絵しか描けない上に、それは99%が元ネタのある、いわばパクリしかできないというのに……デッサンなんかさせたら、えらいこっちゃ言うんに……)


……あ、そういう影響をくれる友達がいてね……
「へー、そうなんすかぁ」


今日の一言。
友を売るような者は、人に看取られつつこの世の旅路を終えられると思うな。

いや、オイラは真実を述b
ヤカマシイヨ( ´∀`)σ)∀`;)ゴメンナサイ




--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 5月5日の根競べ
DATE: 05/05/2004 07:25:10 PM

最近、睡眠リズムが乱れているのを逆手にとって、午前2時半の目覚めから、離床。

皆既月食を楽しみに、ネットを徘徊しながら、西の空が晴れるのを待つ。

腕を水平に伸ばし、拳一つが約10度なのを用いて、ざっと計測。
肝心な時間には、山の端に欠け始めた月が見えるかどうか、とわかった。

はっきり見えないかもしれない、となると、負けん気が顔を出す。
絶対、見るんだ。

見るんだ。

見r……


「今日の京都は、昼頃にはすっきりと晴れ渡りそうです。
それでは、次のニュース……」


おはようございます!

なんてこった……寝過ごした!

ただの寝不足ぐったりの朝。
街行く子どもの元気さに、我は甍の波間の泡と消え入るばかり。

……そのまま屋根から落ちないように。



--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 京都、夏日でございました。まだボーっとしてます(2200ヒット感謝
DATE: 05/06/2004 08:20:10 PM

何気なく、朝、テレビを見ていると。阪神タイガース・井川投手の趣味、という字幕が出ている。

ラジコン、パソコンゲーム……など。

まあ、前から見聞きしていた話ではありますが。
プラモデルか、リアルもんのフィギュアも、好きだったのではなかったかな。

球界を代表する投手が、まあ、ぶっちゃけて言えばオタク。
おもろいな。

ギャルゲーが発売される日には登板が無いだの、
選手寮に高速通信回線引かせて、ネットゲームにはまってるだの、
いろんな噂も、流れています。

ええと、今日は、つまりね。

昨日、対広島戦、「ゲーム」を壊してくれたのは、
「ゲーム」のやりすぎでカラダ弱ってるんちゃうんかと。

もうひとつ。

噂が本当なら、その高速回線の権利を、オイラによこs(自主規制



--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 解雇じゃない、懐古に入っております
DATE: 05/07/2004 08:05:13 PM

「てめーこそ
昔のプロ野球名鑑読んで
うっとりしてんじゃねーよ!」

「今メジャーに行って
何億も稼いでいる人が
年俸600万とかで
おもしろいんですよ!!」

(古賀亮一・「ニニンがシノブ伝」より)

忍術書を読むべき時間に、頭領以下みんな揃って、
好き勝手に選んだ本を読んでいるシーン。

選手名鑑を読んで怒鳴られている、忍者サスケくんの気持ちが、
今日は痛いくらいわかります。

というよりも、

例によって、ko.i.tsuの行動が痛いだけなのですが。

さて、今日のオススメ図書は。

「交通公社全国小型時刻表 1982年8月号」
デデーん!!

夏の臨時列車ご案内、特集は房総各線夏ダイヤ収録!
合言葉は、いい日旅立ち・Discover Japan2!

新幹線が、東海道・山陽・東北しか無い! しかも東北は大宮始発!
今は無き路線が、点在しまくりやがり!!
北海道には、一日10本も列車が無い線区が盛りだくさん。
うわ、かの名特急に、渋い急行が!!

……誤解と非難を招くくらい大雑把に言うと、東京近郊の不便さについて、最近とさほど変わらない部分が、目に付いてしまうかなぁ……。

──────────────────
「!」の多い、下品な文章になりましたことを、
お詫び申し上げます。



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 再開もとい、再会。
DATE: 05/08/2004 07:14:08 PM

毎日、ほぼ決まった時間に、ご来店されるお客さまは多い。
ご購入のものも決まっていて、他の方のレジ打ちをしている隅に、そっと丁度の代金を置いて
「○○スポーツ」
「夕刊○○もろうてくでぇ、おおきになぁ」
といったことも、しばしば。

そんな顔ぶれの中に、ひとりの「おじいちゃん」。
必ず、経済紙と、週に一回はお決まりの雑誌を購入なさる。
杖こそ使わないが、時折こころもとない歩みになるのを見るたび、明日も会えるかな、明日も会えるかな、そう思ってヤキモキする。

ここのところ、その方がしばらくみえなかった。
……まさかの事態でなくとも、病院や福祉施設にいるのかと、あれやこれや、想像しつつ、時計をちらりと見る。

レジを離れて、次の作業を始める時刻だ。
別の店員と交代して、売り場に出ようとした、ちょうどその時。

あの「おじいちゃん」だ!

新聞をレジカウンターに置き、お決まりの一言。
「週間○○も、ください」

ちょっとしたことなのだが、
こういうことが、嬉しくて仕方ない。

何かを見つけてはしゃぐ子どものような気持ちで、雑誌を取りに棚へ向かった。



--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 出発進行、場内停止。
DATE: 05/09/2004 09:14:10 PM

大阪府内に住む、「有明系」親友の田丸聖(仮名)君から、メール。

「ホメパゲを作ろうと思うんだ」

と、のたまう。
何かの「ゲ」ーム?

ホラー&メランコリック・パーティー・ゲームか。
いや、
ホンワカパッパ・名物・パチパチパンチ・ゲームかもしれない。
土曜のお昼は大阪毎日放送!! てな。

それとも、新たな小説?
或は、二次創作のキャラクターフィギュア?

思い切って、尋ねてみた。

「いや、ホームページのことなんだが(汗」

ローマ字読みかぁぁぁぁぁぁぁぁッ!!(ジョジョの登場人物風に)

いやいや、良いよぉ。
最近、サイトリニューアルや立ち上げが、身の回りで多いでね。
とりあえずフリーの10Mくらいのところで、作るみたい。
連絡があったら、ここからもリンク貼りますね。
*惜しむらくはこのサイトがもう閉鎖されているということです。

ひとまず、掲示板にもありましたが、これをば。
新だいありー「o.ma.eのよもやま話」
*更新されなくなって長いブログに……

さあ行くぞ相方!
俺らは何時でも、レバーを引いた瞬間に車両故障を起こしそうな、
雨風にも打たれ弱すぎるJR武蔵野線のごとく、
地味ムサイわーるどを、このウェブの大海に撒き散らすんじょぉ!

さあ、田丸くんのホメパゲも楽しみだ。
goiさんも、いい感じに壊れてくれること希望(なんてことを……

類は呼ぶ呼ぶ友を呼ぶ♪
朱に交われば修羅シュシュシュ♪ (竹中直人さんだったかな)

--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 昨日の阪神は大勝ちしすぎてツマンネー
DATE: 05/10/2004 01:56:15 PM

今日は夜番なので、こんな閑散とした時間帯に更新。

京都は雨。低い気温の割に湿度高く、蒸し暑い。

空は暗くなり、明るくなってきたかと思えば、強い雨。
また厚い雲が訪れる、その繰り返し。

気候の急な変化には、相変わらず弱いようで、
無気力と久しぶりに相対しております。

パラパラと、図書館の本や、昨日買った情報処理関係の本をめくり中。

水曜日には、通院後に映画にいけるかもしれないので、楽しみにしつつ。



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 今日の仕事の相方は、リアル欝です。支えあってきます。
DATE: 05/11/2004 04:54:53 PM

雨上がる。

風が巻いているが、湿った重い風ではなく、
かわいた春の空気を流し込む風。

傾きかけた太陽が、薄雲の向こうから部屋の中を照らす。

大好きな春の気候。

天気悪化が急激だと、具合悪くなることが多いだけに、天気回復が「つぼにはまる」と、薬要らないのではないかと思うくらいに、落ち着きが得られる。

夕刻の喧騒をひかえた、静寂の刻。

昨日、仕事中に「確認衝動」が出たのがウソみたい。
さてそれでは、行って来ます。

──────────────────
5月3日の、ギリヤーク尼ヶ崎・京都円山公園青空公演の写真が仕上がりました。
次の日曜に、スキャンして、来週中には、サイトに載せられると思います。
*2016年12月現在、未掲載をお詫び申し上げます。




--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 一日一生、一日一更新。
DATE: 05/12/2004 01:13:22 AM

明朝、家を発ったらまた23時30分頃まで帰らないので、先取りなのか11日の分の日記なのか不明な更新をば、ここにて。

夜番の仕事中のこと。
酒類の品だしをしていると、声をかけられました。
「ニイチャン、吸い物どこや」

煌びやかなシャツに、黒メガネ、パーマの決まった御髪。
鋭い、眼光。


ま、この一団の中にひとりの常連様(この常連様がトップらしい)が見えたので、ちょっとビックリしただけで終りました。
棚に案内差し上げると、
「味噌汁でも何でも、適当に買ってったらええがな」
と、常連様が若衆に指示、品物数点をお取りになりました。

レジ打ちする同僚が、ちょっとドキドキしているのが見える。
少し間をおいてからレジに行くと、

「ko.i.tsuさん、よく無礼なく……」

いやいや、だいじょうぶ。
道を極められた方なら、カタギに易々と手をかけたりはしません。

以前、心斎橋付近の抜け道を友人と歩いている時、
恐ろしくガタイの良い黒服の御兄さまとぶつかりましたが、
先方、
「おーぅ、元気でええこっちゃ。ハハハハハハ!」
と、こちらが謝るより先に笑い飛ばしてくれましたよ。
(取り巻きの方々の、氷の矢のような視線は浴びましたが)

ま、道で練られた方と言うのは、振る舞いに重みや深みがありますな。

そうね、ko.i.tsuもディープなヲタという意味でのドスグロイ重みが……

要らないね、そっちは……



--------------------------------------------------------------------------------
AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 今日こそ寝ますね。
DATE: 05/13/2004 12:29:08 AM


観てキマシタヨ、「ぱっしょん・おぶ・ざ・くらいすと」。

聖書知ってると、痛烈に貫かれるものがあります。
信仰者は救いの原点、なんで「自称神の子の死刑囚」と扱われたイエスを救い主とあがめるのか、また、死刑の道具である十字架がなぜに教会の象徴なのかを、グイグイと問い詰められます。
が、何の知識も無しに観ると、相当の補足がいる構成でした。
マルコの福音書を斜め読みするくらいの準備は必要かな。

……メル・ギブソン、やはり“西洋人”だな。
ある程度、聖書の知識を持っている人が多い、そんな文化の中でこさえた映画だったですよ。

エンドロールが流れる中、オイラの右隣の泉州のオバちゃんが、
「クルものが無い、来るものが無い」と、
時計仕掛けのオレンジ、もとい、壊れかけのラジオみたいに、ずっと繰り返しておりました。

ナンパがてら声かけて、どんな見方して何を感じたのか、小一時間問い詰めればよかった(違

まあ、サタン役の俳優と、イエスとともに十字架に架けられながらも悔い改めちゃう死刑囚役の俳優、この二人最高、とだけ、ここでは述べておきます。

「わたし、スクリーンで血を見ちゃうと、危険が危ないの、てへっ」
そういう問題が無ければ、レディースデーや、割引制度のある映画館へ、どうぞ。

劇場を出た後、見に行ったメンツでスターバックスへ行き、
オイラはエスプレッソ・マキアートで目を覚まして職場へ直行しようとしました。
見事、職場最寄り駅で閉扉直前に目覚めて降車成功。
事なきを得て、こうして更新しました。
ではまた次回。

次は、キャシャーンか、きゅーてぃーはにーでも観たいなあ。気軽に。



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 以下に限らず、「頑張れる」状態になってきていると思うのだが。
DATE: 05/13/2004 07:23:09 PM

ある職業に就きたくて、アルバイトをしながら倹約々々の日々を過ごす、そんな若者のドキュメンタリーを見た。

夢の為に、出費を抑え、必要に備える。

まあ、夢の為、とまでは行かないが、オイラもそれなりの出費抑制をはかってる。

デジカメ、いよよ、欲しうなってな。

ひとまず、食費を抑えるところから。
……だがしかし、どうも基礎代謝が高いのか何なのか、おさえると途端に具合が悪い状態が長く続く。

ある程度の食事水準を維持すると、……月1万5千円では厳しい。

今日も、半額シールが貼られたうちで、一番色つやのよい、野菜の惣菜を買って帰る。


--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 5月病かと思ったら、オイラ、ウツ&OCDに注意すべき人間やってんな。
DATE: 05/14/2004 09:32:26 PM

バレーボール女子、五輪出場決定万歳!(挨拶

おかげさまで、社会復帰工作を始めて3ヶ月がたちました。
店長がウマイコト、この羊ko.i.tsuを豚も驚く早さで木に登らせてくれているので、それなりに仕事が出来る人間になりつつあります。

「んで、ko.i.tsuさんね、来週月曜、朝番、他店応援お願いできますか?」

社費で列車乗っていいなら、どこへでも!



……またノセラレタ……かな?


これでは店長の人格が疑われかねない中学生日記なので、この辺で筆を折りますね。



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: ひなびすぎたごちそう
DATE: 05/15/2004 07:50:00 PM

葵祭でしたんえ、今日は。

……当方コンビニには、目立った影響は何もありませなんだが。

それはさておき。

アツイですな、女子バレー。
夕飯の支度そっちのけで、第一セット、
リードするチャイニーズタイペイを追う選手たちを応援。

熱気、テレビから伝わってくる。
湯気、部屋に満ちてくる。

湯気?


味噌汁が!!!



今、モヤシのミソこんがり焼きを食べながら、試合見てます。



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 快適温度は病の予感
DATE: 05/16/2004 06:41:31 PM

ス ー パ ー う た た ね タ イ ム!(挨拶)

蒸してきましたね、雨また雨で。
オイラは冷房の程よく効いた車両に弱いので、これから9月末ころまでの期間は、列車に乗るたびに眠ることになります。
関西の各路線で、眠りながら座席で左右に大きくグラインドしている、東南アジア系の雰囲気の姿をした25~35歳男性を見かけたら、警戒してください。
うっかり通常の3倍の頭突きを喰らわせかねませんので。

……上に理由は限りませんが、最近、夜中に何度も目が覚めることが、昼間の傾眠を誘い、それで夜寝つきが悪くなり、という悪循環。

明日は6時から出るので、勤務に遅刻しないか、それだけが心配です。

ひとまず、興奮の反動でパタッと眠る為に、ともだちが貸してくれた、「座頭市」(北野武版)でも観るかな。



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: だから、弱冷房車に乗れと
DATE: 05/17/2004 06:59:20 PM


午「前」3時の魔法でググっても……(挨拶

早朝と言うよりは未明に目覚めてしまったので、再び目を閉じて、横になったがサア大変。

気付けば、時計は、5時57分。
乗る予定第一候補の電車は諦めて、洗顔洗髪着替えを済まし、洗いざらしの髪を振り乱す……ほどは長い髪してないな、とにかく駅へ走る。

なんとか間に合った。朝番、無事に勤め上げました。

持ち出した制服等、本来の所属店に返すために、乗り込む電車。

ウトウトして、さめれば、所属店のある街から、二つ向こうの街の大きな駅。
しかも、列車の進行方向が、乗った時と逆になっている。

淀川の流れに例えれば、下るだけで済むはずのところ、魚の遡上状態。京都を目指して列車は走る。

一度、大阪府を通ってたんだな……。

まあ、相方o.ma.e.が、寝過ごし寝過ごし、路線2往復半して、
普段の時間の5倍以上かかって帰宅したのに比べたら、かわいいもんだな。

年とったのかナァ……



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 関西電力には、正規料金をお納めいたしますですよ。DATE: 05/18/2004 09:38:49 PM

とある金融機関で、電気料金を払ってきました。
すると窓口のおねいさん、
「ko.i.tsuさん、電気料金は、口座引き落とし契約を、ここで結んでいただきますと……」
持ち帰るのが恥ずかしいくらいの量の、生活物資オマケの内容を滔々と説いて、オイラを引き止めにかかります。

以前より、口座引き落としにすれば、僅かながら年間割引がつくのは知っているのですが、何分、固定給では無い収入で暮らす身。
いくら使い、いくら納めたか、実感したいので敢えて金融機関窓口へ行きます。お手間とらせますが、通帳だとどうにも実感がわかなくて……。

そんな貧乏生活のくせして、今日は、値引き投売りの、ガン○ムの組み立てフィギュアがついたチョコスナックを買い物ついでに購入。
……いい年したオッサンが、食玩買っていくのに呆れているのか引いているのか、レジの女の子は、袋をつけるのを忘れました。

意図的だったらどうしよう(珍しく加害ではなく被害妄想



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: では、ちょっくら無駄な知識を増やす快感の時間へ行って来ますね。
DATE: 05/19/2004 09:02:10 PM

相方o.ma.eの先日のブログ記事がシリアスでしたな。(どの記事だろう……*註)

オイラはまだ、「実際に行うことは無い凶行の声(まぼろし)」に打ち勝つことと、人と言葉を交わすのが週一日だった、人間関係の希薄な状況からの脱却で手一杯。

夢はあり、収入を得る目的もある。
まあ、それを実現するに額はまだ足りず、実践に移すだけの気力も回復待ち。

心身の安定と、働き手としての向上、回りが見えるようになったとき、相方と同じような気持ちになるのかもしれない。

病んでいることで、逆に目の前の仕事に集中し、楽しんでいられる。

相方が、働くことの意義について考えているなら、
オイラは健康とは何だろうと、しわの少ない脳を回しています。


--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 夢ありて、実践あり、と。
DATE: 05/20/2004 08:16:25 PM

 「暑いなぁ!」

お得意様のことばに、店内に暖房が入っていることに気付かされる。
数名の店員が勤務していたが、その中の誰がつけたか、すぐに想像がついた。

その店員が休憩時間中、個人の電話を受けている。
わきで飲料整理にあたるオイラの耳に入ったのは、

「ん、せやから、病院行ってからになるねん」

職場では、健康と有能の見本のように言われているその人。珍しく体調を崩している。
ほっといて頑丈な人なんて、そうそういるものではない。

ふと、先々代の阪神監督の言葉を思い出した。
「言い訳は発展の敵や」

慣れで生じる気の緩み。
オイラ自身、以前からの不調だけではなく、ここのところの疲労まで、作業ミスや向上心喪失の理由にしそうになる。

こういうところで、踏ん張れるようになりたいな、いいかげん。
周囲よりも、自分に流されないように。もう、そろそろ、ね。

今ひと時の、恵まれた職場環境に、甘えないように。
これから、人として立ち直っていけばいくほど、
荒波の中での舵取りの腕が、問われるでね。

理屈はともかく、お大事に……同僚さん。



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: それは、アルバイトとはいえ、ある意味ぜいたくな悩みなのかもしれない。
DATE: 05/21/2004 08:15:57 PM

台風は南洋を駆け抜けて。

動けば汗ばむ京都の真昼。

飲料やアイスの棚を、こまめに整える。

「ko.i.tsuさん」
店長に呼ばれた。
夏を目安に、準社員待遇に

 な ら な い か

と。

給料もよくなるし、ko.i.tsuさんなら勤まるよ。
今より暮らしも楽になりますしね。
……と、店長。

でも今は、待遇云々より、仕事を楽しんでいたい。
スキルは準社員級のものを持って、どの時間枠でも働ける人間になれれば、ひとまずよいと思っている。

向上心が無いわけではなく。
新たな責任を負いたくないわけでもなく。
大阪京都の範囲で行われる転勤が嫌だということもなく。


……高スキルの働き手を量産することについては、
他店よりも気合の入れ方が違う店長。
実際、そのような方だからこそ、
「引き篭もりと病の傾向に負けずに、今度こそ社会復帰したい」
と、訴えるオイラの気持ちを汲んで、採用してくれたのは承知している。
オイラの状態を常に観察しながら、折々におっしゃる。
「○○の作業、やってみますか?」
「いつでも、いろんなこと挑戦して行きましょうね」
……。

しかし、何かがひっかかる。
昇進よりも、大切なものが(日曜日を守ること以外に)、
あるような気がして。



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: それでも落ち込まずに。
DATE: 05/22/2004 07:23:31 PM

レジ打ちしている途中で、急に「ひき」が始まった。
お客様の列が出来ている。
「Oさん、レジお願いします!」
到着したお弁当類の検品をしている同僚を呼ぶ。
オイラの声を聞きつけた別の店員がすばやく、もう一台のレジへ。

精算待ちの列がふたつにわかれる。
それをみて、お弁当のトレイに戻っていくOさん。
「……Oさん、ちょっ、すいません、レジお願いします!」

狐につままれた、あるいは、ハトが豆鉄砲食らった
(古い例えやなぁ)
そんな顔をしながら飛んでくるOさん。

「お会計まで、出してあります、引き継いでください……」

一歩下がって、物陰になるところで壁にもたれる。

「ko.i.tsuくん、休みやぁ」
社員さんの声に甘えて、裏へ下がる。

勤務中に「ひき」の発作がでることは、何度かあったが、
痙攣が多少出るくらい、脱力もさほどひどくない限りは、
「ナニが発作だゴルァ。 おい、『ひき』、おまえがリングに突っ伏す無様な姿を、今日、この観衆の前に晒してやるからよぉ」
と、脳内でとあるプロレスラーの物真似をしたりして、受け流していた。

しかし、痙攣も脱力も無い代わりに、「猛烈に脳の中身が引き抜かれる」、このタイプが勤務中に来られると、正直、どうしようもない。
脳内物真似して、症状を受け流す余裕も無い。

オイラが欠けたぶん、社員さんに仕事が回ることになるが、今日は、勧められるままに、退社した。

帰宅して横になると、「出口を探していた」痙攣があふれた。
あとはお決まりの、睡眠へ落ちていき、回復を待つ道。

目覚めるは夕闇の中。
炊事無しで食事できるようにと買った、自前のコンビニのサンドイッチが妙に美味い。
枕元から手を伸ばし、狂ったようにかじりついた。
──────────────────
オイラがこんな状態になっている間にも、この地球上では
幾多の研究者が、その道を邁進しているのです。
ジャイ子/登場全話ガイド


--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 2400ヒット記念でも、この有体。人生マッタリと推進運転。
DATE: 05/23/2004 08:45:06 PM

オイラは昔っから、かなりのウッカリさんというか、
「ぶっちゃけ間抜け」
なところがありまして。

最近も、よく落し物をします。


ここ一週間だけでも2回、女性から
「ハンカチ落としましたよ」

(゚∀゚) !

イベントフラグだよko.i.tsu
ko.i.tsuイベントフラグだよ



それは年上の、おねいさん。

とーっても、人生熟達した雰囲気の。

おねいさん、介護保険は納めるだけで済むよう、
達者に人生の実りの時期を、謳歌しはってや~




……オイラに近い年齢の方で、
落し物拾ってくれる方、募集。

ひどいな、感謝なしか……。



--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: くしゃみ一回、すわ、参上(何のことやら)
DATE: 05/24/2004 09:35:17 PM

専門学校時代からの友人、S君が遊びに来ました。

何気なく話しているうち、当時のクラスで男性最年長のMさん、今でも無事に働いてはるやろか、という流れに。

はたして、気分転換に買い物がてら外へ出て、踏切待ちをしていると。

「おーい」

「Mさんや!!( ゚д゚)( ゚д゚)」←ユニゾンで

利用者さんの送迎を終えたと思しきワゴン車、運転席で笑顔のMさんが手を振っている。

「うわ、さっき話題にしとったら、マジに会うたで。マジに!」
S君大興奮。

ぼくら中退二人組。
卒業、そして採用難を見事乗り切って現場で生きるMさんの笑顔に、勇気付けられた夕べ。


--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: しばしば思い、度々書くことではありますが。
DATE: 05/25/2004 10:59:59 PM

街中をゆけば。

なにやら「ブチキレテ」いる、
いい歳こいたオッサンを目にすることが増えました。
ここ数年、特に。

その現場での事は百様ですが、
オッサンの口から、聞かないことがほとんど無い
「他のヤツはどうなんだ! やるなら俺と同じように取り締まれ!」
といった類の言葉。

(ノ∀`)アチャー
というよりは
(/ω\)イヤンハズカシイ
という感じを掻き立てられます。

あと、
「悪いと思ってはいる。でも、しょうがないんだ。見逃せよ(もしくは相手に、「謝れ」と言う強者も)」
というのも。

まあ、理不尽な世の中を何年も生きていれば、
保身や利益のために、大なり小なり自覚の上で
ルール違反したり、明らかな悪事働いたりする気持ちは、わからんこともないです。

でも、自分のしたことを問われる時、裁かれる時、
言い訳と開き直りだけは、しない人間になりたいな。

人のふりみて何とやら。
屁理屈を大々的に商う性向のオイラは、
街を歩くたびに、自制と自省をこころの内に引き起こされています。


--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: あれれ
DATE: 05/26/2004 10:55:13 PM

どうふんばっても、起きていられない状態、ためしに気合入れまくっているうちに意識を失ううように眠り込む。

しばらく眠って起きてみれば。



阪神が、横浜に7連敗してる。

中日が勝ったから、首位転落か。

なに、例年のこt……もとい、まだ5月。


いや待て。

「5月までは」上位にいるという事こそが、例年のこと。

ということは。


いつもの、いつもの
「わがタイガース」
が帰ってきたということなんだ!

さーてこれからのタイガースは。

あふれるは桧山の三振。
ここぞでの今岡の併殺打。
走者おいて井川の大暴投。

まあ、あとは、藤本のエラーや藤本のエラーや藤本の(以下略

まあ、それくらいのほうが、読売に勝った時の喜びが何倍にもふくらむという自虐史観。

*もうちょっと真剣に応援しなさい


--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: ジャンキー大山になれずに
DATE: 05/27/2004 11:59:25 PM

うぉう うぉう うぉう
出来合い13シミュレーション♪(挨拶

えー、今日はデスネ、
小学校休職←やな変換だなIME
じゃない、
小学校給食のような献立の夕餉でござんしたのよ。

食パン
牛乳
豚汁
マーガリン
ココナッツジャム
精神安定剤

これで健康ばっちりだ!(かなり強がり

強がりついでに、来週月曜のミニ同窓会~火曜日朝番という流れの予行演習をば。
阪急に出て、十三へ。
西口側に、友人の教えてくれた沖縄料理店があると。
(……どこだろう。)
んで、当日、仕事上がって後から来る友と合流し、
小一時間過ごした仮定の時刻で、帰りの電車に。
という小旅行。

(つったって、車中では情報処理の本くらい読むさぁ、オイラだって何も考えず生きているわけではないのんね。あ、あと、挨拶の意味は星井七瀬の「恋愛15シミュレーション」とかけてあるのよ……と説明しちゃうと切ないね)

これで明日は4時起き&洗濯&ゴミだし&職場実際の時刻に行って見る(ウォーキング兼ねてね)ほうもシミュレーション。

シュミレーションじゃないのね。

シ・ミュ・レ・イ・ショ・ン。


どうでもええっちゅうねん。

やンションがテばいので、今日はここまで。
センキュウ、エブリオネ!
あたました!


--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 見てるあんたも同類だよ STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 CATEGORY: 不定期更新日記 DATE: 05/28/2004 06:58:35 PM ----- BODY: 井川よ納豆を食え(挨拶

予測的中!
31日は昼番、同窓会をしたあとの翌6月1日は朝番、キタ!

それはさておき。

本日の朝日朝刊に、日本人の平均米消費量一年当たりが、
1俵相当量を割り込んだとありました。

ちなみにオイラは一年で1俵キッカリです(自宅消費分)

単にパン食や麺食への移行とは思えんのですよ。

みんな、きちんと食べてる?
食べないと、こころまで元気失っちゃうんだよ?

と。

車中で元気あふれるオッさんに遭遇したのを思い出した。
元気元気で言えば、飯はかなり食っているようす。
ヘッドホンを耳にあて、
立ち客がチラホラといる車中を踊って巡る。
軽やかなムーンウォーク、カラダをしならせながらグルーブ感あふれる、はんずくらっぷ。

誰も見ていない。いや、見ないようにしている。

しかししかし。
只者ではない流麗な舞。
ギリヤーク先生のことも知っているとみた!

よし、早速インタビューして確認……できねぇ。
オーラが、オーラが。

というより、車内の氷温がキツイ。
そのオッさんが降りていくときも、皆避けていた。
「ある意味」尊敬のまなざしを送っていたのは、
オイラと、オイラの正面に座っていた小さな女の子だけだった。


--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 職権濫用あいすまん
DATE: 05/29/2004 08:55:09 PM

今、だいたいどんな店でも、中で「有線」の音楽が流れていることが多いですよね。

多くの方がご存知の通り、コンビニの場合、最新チャートのポップスチャンネルあたりに合わせていることが殆どです。

オイラのアルバイト先もしかり。

ただ、音楽には好みってのがありますね。
お買い物ののち、また店外へ足を向けるお客様ならば、
「自分にとって不快な曲」がかかっていても、まあ数分のことで済みます。

ただ、店員ともなれば、同じ曲を一定時間ごとに耳にしなければならない。

……はっきり言って、それは時に音の暴力。いや、オオゲサでなくてよ。

そんな時は、ポップスでもチャンネルがいくつかあるので、知らん顔して変更。

すると、某ロックバンドの「みかんのうた」が。
大好きな高橋幸宏の歌がかかっても、手を触れない音量調節を、無意識のうちにグイと回す。

まもなく店長、レジへ。

「あかんあかん。接客用語どころか、店員どうしのやりとりも聞こえへんくなるやん。自分が聴こう思てるから、大きうすんのや」

チャンネルを変えるとまでは行かなかったが、元よりも小さめの音量に訂正。

その時オイラは、ヘッドバンキングを我慢しながら、店用コンピュータで作業中。
かわりに叱られた同僚には、こんど、その方の趣味品と菓子折持って謝りに行かなくてはマズイですね。

ところがその同僚から
「それより私の今度の異動先にko.i.tsuさんも来て、応援してくださいよ」

うわ、かえってヘコむ言葉をかけられてしまいました。

「社員になれば交通費も出るよ~」

これは、オイラの身代わりに店長から叱られたことへの嫌味ではなく、
ここのところ輝いた眼差しで、繰り返していることばだけに、
そりゃあもう、じわじわと効いてきます。
……ボディーブローのように、という比喩なんてボクシングもかじった事無いやつが使うなよ、と思っておりましたが。

なるほど、こういう感触なのですな、ボディーブローとは(吐血


--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: 痛さ爆発みんなのko.i.tsu屋~♪(関東ローカル
DATE: 05/30/2004 09:13:25 PM

田園を行けば。

水面に伏せる
くず折れた稲のひとつあり。

周りはみな
天を突く勢い。

折れた稲に
己をうつすたそがれ時。

──────────────────

鉄路を行けば。

指差喚呼を独り言とて
車掌を嘲笑う女性あり。

車掌の行動の意義を
さらりと説くはその夫。

されどその夫
阪神の赤星もこの車掌と同じうして
京阪で乗務していたと言い放つ。

阪神の選手なら
誰でも関西人と思い込んでいるのか
それともJR東日本という単語が出てこなかっただけなのか。

得意げな金髪夫の伸びる鼻反り返る腰に
鉄ヲタとして野球ヲタとして
いや人として
ツッコミを入れたくなったたそがれ時。

──────────────────

家に帰りつかば。

昨夜遅くまで
友と語り合った痕跡そのままに。

床に転がったままの
カバーの緩んだ枕をそっと脇によけ

頂き物で腹を満たし
慣れた手つきで安定剤を飲む夜更け前。

しかして言わん

我が世のあゆみは未だ
かはたれ時に過ぎぬと。
──────────────────

この土曜に公に結婚式をあげる
敬愛するKさんとTさんの行く道さらに
のぞみのひかり満たされること祈りつつ。


--------------------------------------------------------------------------------

AUTHOR: ko.i.tsu
TITLE: この平凡さが、なによりのよろこび。
DATE: 05/31/2004 11:47:34 PM

同窓会に行ってきました。

オイラ含めて参加者4名。
小さな会でしたが、かえって気楽に過ごせました。

十三の沖縄料理屋で、それぞれの仕事のこと、
普段話せないこと、のんびり且つエキサイトしながら。

友達だけは大切にし続けたいと
当たり前のことを思い直した夜でした。

──────────────────

その会に行く前。
明日からは他の店舗での勤務となる同僚から、
鉄道模型を譲ってもらう話が。
タダ同然で。

「まあ、わかる人に、引き取ってもらいたいから……」

オイラには、とてもレイアウトを展開する財力と空間の余裕は無いのだが、それでも持っていてくれるなら嬉しい、と言う同僚。

これからは、
時々は互いの店、
あるいは家に遊びに行くと約束して。

こちらも仲良く続くといいな。

--------------------------------------------------------------------------------
以上、2017-05-13再掲載。

ホーム管 理人プ ロフィール> 日記2004年5月分