大山崎すとりぃむ ~ 100兆ドラクマko.i.tsuのサイト ~

 ホーム サ イトマップ お 問合せ・ご指摘 プロフィール Web拍手


ホーム旅と散歩 の徒然目次> 現在のページ

002 晩秋の和歌山穴場めぐり

2004年11月23日、友達の住む和歌山へ行きました。
彼の案内で、和歌山城やマリーナシティといった比較的有名な場所ではなく、
ちょっとした穴場を訪ねてみましたよ。

(画像はクリックで拡大します)

1:加太国民休暇村 砲台跡園地
紀淡海峡に侵入する、対戦相手国の艦に砲撃を加えるための陣地……その跡地の公園です。
ここは「深山第2砲台跡」と言うそうですが、いくつかの構造物が残存しています。

遊歩道案内看板  遊歩道入り口。看板中央付近の赤矢印から反時計回 りに進みます。
防火標識  壊れそうな「火の用心」。錆び具合に寂あり、なんて。
レンガ敷き遊歩道  軍用道路だった遊歩道。坂だらけで、歩き甲斐もあり ますよ。
砲台説明文  砲台のいわれ。
ゴミ持ち帰り呼びかけ  看板作成者の伝達意図に合致する文章になるように句読点を 打て(4点)
地下弾薬庫への階段  地下弾薬庫への階段。レンガ積みの構造物は当 時のまま。
弾薬庫内部  弾薬庫内部から、通路側のアングル。外に比べて少々暖 か。
大砲陣地  弾薬庫上の、砲陣地。
陣地イラスト図  陣地一帯のイラスト図。
草生す砲座  わかりづらいですが、砲があった場所だけ、円形に草生 しています。
近くに友が島遠くに淡路島  掘り下げて作られた陣地から上がると、 友が島や淡路島 を望めます。


2:雑賀崎 章魚頭姿山(たかずしやま)
営業中のものと、廃墟と化したもの。そんな観光ホテルが入り乱れる、雑賀崎。
廃墟めぐりはまた今度、海辺にそそり立つ山に登りました。

木漏れ日の登山道  欠けの目立つ階段、落ち葉の絨毯。いずれも急斜 面な登山道。
ロープウェイ施設跡  ロープウェイの山頂側の駅施設跡。案内役の友人は、
             鉄道ファンの私に見せる為に田の浦バス停側から登らせてくれた!
ロープウェイ施設跡残骸  ここに至るロープウェイは、山の南側、
             新和歌浦観光ホテ ルの近くから出ていたそ うです。
たかずし山より和歌山港方面  山の北側より和歌山港方面の図。
頂上の東屋  かつての回転展望台は、柱組みだけの東屋に。
たかずし山よりかたおなみ方面  展望台から見た和歌浦、片男波(かたおなみ)海水 浴場。
たかずし山より有田方面  和歌浦を挟んだ向こうは、みかんで有名な有田。
南海和歌山港駅終端  和歌山港駅。奥はは廃線跡。 この先の水軒ま での列車は日に2 往復でした。
南海和歌山港駅ホームと電車  徳島へ行くフェリーの時間帯以外は閑散としている、 終着駅となった和歌山港。
             さて帰りましょうか……。

ホーム旅と散歩 の徒然目次> 現在のページ