コンサート関連備忘録

2018年8月下旬。中部地方のある街で活動する楽団が、香川県で公演を行いました。会場は、私が所属する法人の、香川東部事業所ホール。

この前日には、徳島公演を行った一団。終演後の徳島会場からは、できるだけ早く香川県入りをしました。

高松市内にある、骨付き鳥のお店で夕食をとった一団は、仏生山温泉へと向かいます。そこで私が合流。以降必要経費の立替え払いや道案内等を行いました。

一団の温泉到着時で22時頃。半ば駆け足、30分ほどの入浴は月見風呂となりました(満月の少し前でした)。

法人事業所到着は、23時を過ぎていました。徳島での終演後、別行動を取っていた楽団ディレクターの事業所到着が23時30分過ぎ。事業所長夫妻と少々会話ののち、この日は解散。一団は事業所内で雑魚寝をしました。

さて、明けてコンサート当日。一団、6時には起きて、瀬戸内海を眺めにドライブへと出かけたそうです。

事業所で8時30分に私が合流しました。さぬきうどんの「とにかく とに麺」というお店へ向かいました。朝早くから営業しているお店に入り、一団がずらりと列をなします。

お店の方から、「何の集まりでらっしゃいますか?」と問われました。大まかにコンサートの概要を伝えると、「良いですね! それに多くのお越しでこちらもありがたいです!」とのこと。にこやかな接客に“磨きがかかった”印象でした。鶏肉の美味しさも光るうどん店でした。

事業所での会合や昼食ののち、一団はセッティングとリハーサルに入ります。その間いろいろ、事業所員が用意等で右へ左へ西へ東へ。私は一応、一団と事業所との仲立ち役なので、細かな作業には入らず指示だしでふんぞり返ります。ついでに録画機材のセッティングでのんびりと。調子いい私なのでした。

コンサートは満席の盛況。90分、アンコール含む11曲とMC。あっという間でした。なお、私持参の録画機材が貧弱でして、明瞭な発音発声の極上の歌声を録りきれませんでした。もったいないことをしました。

終演後には、茶菓を囲んでしばし交流歓談の時をもちました。この翌日には学業に仕事に、向かっていく楽団の皆さま。たっぷりとは会話できませんでしたが、出発直前に集合写真を撮ることはできました。

事業所員で後片付けをし、終えて控え室(普段は会議室)に入ります。ホワイトボードに、一団のメッセージが残されていました。いわく

「楽しい一日になりました ありがとう」

楽団の粋な「残り香」に、ちょっと涙腺が緩みました。またいつか、お招きして音楽の時間を共有したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました