暫定的恐怖感

書いてるブログ数々あれど、本体サイトをご覧じろ。どうも、淡路一号線こと、ko.i.tsuです。

サイトの記事やブログを更新した直後のことについて。似た記事あったかもしれませんが、まあ再記述ということでひとつ。

サイトのトップ(ホーム)ページに、更新履歴(お知らせ)を載せています。記事を作成したりブログを書いたら、サイトトップも書き換えるのが常。実態としては、検索で直接各記事にお越しの方のほうが多いのです。が、トップの更新履歴をご覧くださる方が0人にならない限り(アクセス解析見たところで……どうやって知るんだろう)、きちんと履歴記載をしていきます。

さてさて。このトップページを更新するという流れ作業が、ときに「つらい」ことがあります。メンタルをやらかしている私ですが、うつ病ではありません。特段躊躇のような思いをいだく要因が無いはずなのです。にもかかわらず、ストンと気持ちが落ちることがあります。

ページ更新が面倒くさいのとも違います。強いて言うなら、恐怖感に近い思いが湧くのです。漠然とした不安感と言うと、さらに近いのかな、とも思います。

直前まで記事を作成していたのに、そのリンクをトップページに書き込んでいく作業だけが、しんどいのです。これは本当に不思議な感情。

もしかすると、「ウェブ上に公開したったぞ!」という宣言をするのがつらいのかもしれません。公開したいくせに……。面倒な奴……。

HTMLの編集ソフトを起動さえすれば、ぐだぐだ言わずにすっと編集完了し、トップページを公開するんですけどね。

この不安感のような恐怖感、メンタル案件なのかなあ……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました