自らの悪癖

私の悪癖数々あれど。

人を「値踏みする」こと、自力で中断するに至っていません。自己卑下との組み合わせにて。

上方に値踏みするのです。私に無いその方の素晴らしい点、長所……。見つけて数えて、下から目線で。素直に尊敬したり、学ばせていただたいたらそれで良いのですけどね。素直にしません。失礼極まりないことです。

しかも値踏みするというからには、「己のうちに、誤りなき判断基準がある」という驕り高ぶりがあります。これもやっかいです。

かつて、高校の先輩に「値踏みと自己卑下やめなさいと」叱られて20年。まだ同じ所をぐるぐる回っています。

こうして白状して、少しは改善へとつなげたいと思います。

コメント

  1. DC-10 より:

    わかります。私もそんな感じです。
    ツイッターを見てても、オフ会に参加しても、他の方がみんなすごい人のように感じて、自分の不甲斐なさや無能感に苛まれます。
    それが苦しくていつしか他人との交流を避けるようになってしまいました。
    このままではいけないと思い、ここ数カ月は頑張っているのですが…
    お互い今より良い状態になるといいですね。

  2. awaji_1 より:

    コメントありがとうございます。
    Twitterで、ツイート・意見を目にしたときに圧倒されることもありますよね。それ自体は悪いことで無いのですが……。
    無能感出ますよね。これ克服したいところです。
    今より良い状態、ちょっとずつつかみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました