まさかの遅刻

2018年7月28日。検診の結果告知を受ける予定がありました。予約時間に遅刻したのです。それに気づいたのは家内でした。買い物先で家内からの電話を受けます。「予約票が机の上にあるよ、今時間だよ……」

昨日からの不調にかまけておりました。普段は起床次第、手帳およびToDo(やること)リストに目を通すのですが、それを怠りました。

いけない遅刻。でも慌てての速度超過運転はしません。できません。帰宅後の折り返し時間を短縮し、病院の予約票を取って再度出立。買い物の品は家族に片付けを委ねて病院に行きます。

受付の方と看護師さんは、普段通りの丁寧な対応をしてくださいました。恐縮するばかりです。

受診科の先生も笑顔でした。告げられた検査結果、なんら異常なし。通院時刻は遅れましたが、身体の手遅れはありませんでした。ホッとして帰途につきます。

この日は家族の介護カンファレンスもありました。その開始時刻には間に合いました。

台風接近中につき、不調(血圧の降下等)がありますが、ぼちぼちと歩んでまいります。

コメント