ダイソーのA6ノート「No.919」

最近(2018年12月末現在)、私の行くダイソー店舗で見かけなくなってきた、愛用のノート。

ある日、ダイソーでの買い物時に見かけて購入し、それ以来(2~3年程度ですが)使い続けている、バーコード付き帯に「No.919」という番号がふられたA6サイズのノート(ノートにかかる言葉の長いこと)。雑記帳(第一次記録用)としての役割を果たし続けてくれました。

ToDoリストやら、雑感やら、利用交通機関の記録やら。出費メモもつけています。無くしたら大変なことに。

そもそもなぜこの「No.919」を使うのか。手持ちでも使える、しっかりした表紙があることが一番の理由です。下敷きやクリップボードを別途使わずとも、手持ちで筆記できる丈夫さ。利用当初、本当に100円の商品なのか信じられないほどでした(やや大げさ……)。

つごう96枚の罫線付きの中身ページを綴じ込んだ、その厚みも好きでした。

モレスキンというノートの廉価版というあたりから、ダイソーのモレスキン、「ダイスキン」と呼ばれるのもこのノートだったでしょうか。この頃「ダイスキン」の語が入った帯を巻いたダイソーノートもあります。ただ、私の中ではダイスキンというとこの「No.919」のままです。

919と何回書くのか怪しくなってきました。このノート、売れすぎで欠品しているのか、それとも廃盤(改版)なのか……。ページ数削減の「No.3」ノートに取って代わられるのかしら。まあ、使い続けます。しっかりした表紙ある限り。

もしまだ「No.919」を販売してくださるなら……買い続けますよ……ダイソーさん……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました