大手から格安スマホへ

2019年7月、切替え顛末。時系列・長文です。

切替え先でも同じ携帯電話番号を使いたく、切替え前日の夜にMNP予約番号を取得しようとしました。
オレンジ色の大手携帯電話会社のウェブページにアクセス。所定のページを開いて必要事項を入力。ところが、契約プランの関係で、ウェブ上での予約番号発行は出来ないとの表示。
iPhoneとiPadの両方をまとめて契約していることが理由でした。
やむなく、切替え当日にMNP予約番号を発行してもらうことに。
忘れずに電話帳データ等、バックアップを取っておきます。

明けて当日。格安スマホ会社のショップを訪問しました。四国で主に展開する、青いイメージカラーのところです。
ショップでMNP予約番号の取得を手伝ってくださるということで、早速申し出ます。

前日にウェブ上で予約番号発行ができなかった由を告げますと、携帯電話会社の当該電話番号を教えてくれました。即かけて、20分ほど待機(待機時間は混雑状況により差異があります)。
オペレーターさんにつながったところで、予約番号の依頼をしました。

まず、契約内容の確認から。個人情報を口頭で回答。加えて、切替え(乗り換え)先と、切り替えの理由とを尋ねられました。
こちらからの回答後、重要事項案内を受けます。

1:MNP予約番号発行手数料が発生する
2:切替え先での登録事務手数料も発生する
3:「更新月」以外の解約なので、「違約金」が発生する
4:端末料金の残金の案内(割賦のままか、一括で納めるかも確認)
5:「Applecare」の解除と、再加入不可(これ重要ですね)の案内

加えて、ここでいわゆる「引き留め」にあいます。
新・料金プランの案内を受けました。断ります。

さらにです。
iPadと紐付けた契約になっているので、電話でもこの場で予約番号発行ができないと言われたのです。
再度の引き留めが始まります。
「タブレット(iPad)だけでも、私どものところに残す(プラン変更)か、解約かをお選びいただけます。なお、ご解約の場合は、タブレットプランの解除料金が発生します」

さらっと、「2台持ちだかんな、解除料2台(2プラン)分だかんな」という意味のことを告げられました。これは私の無知でした。でももう、格安スマホ会社のショップにいる段階。腹も決めていました。
iPhoneもiPadもともに解約と告げます。
「左様でございましたら、お手数ですがお近くの弊社ショップにてお願いいたします……」ということばを受けました。

出直しか!

ここで状況を、ショップ店員さんのほうに告げます。やむなく大手携帯電話会社のショップへ行きました。道すがら、iPhoneのSIMロック解除をしておきます(解約してしまうと、端末上からは解除操作が出来ないと言われました)

さて、元の携帯電話会社のショップ到着。店員さんに予約番号発行を告げます。
書類記入、証明書(運転免許証)の提示、iPadの電話番号の確認を行います。
店頭端末からまたセンターに連絡してもらい、その電話をかわってもらいました。

暗証番号(4桁)の回答をしたのち、また解約費用の説明を受けます。
承知の由を答えますと、月途中の解約でも、プラン料金の日割り計算は行わないという一言。これも了承。
引き留めがここでも入りました。
「せめて、更新月までお待ちいただくのは……」
でももう、決めていますので、違約金を納めることも告げました。

電話上で諸説明が済んだところで、ようやく予約番号発行です。
格安スマホ会社ショップのほうに最初入店した時から、一時間が経過していました。
ショップ店員さんから解約事項の書類を受け取り、大手携帯電話ショップを退店、再度、格安スマホ会社ショップへ向かいます。

いよいよ、新規契約の諸手続に入ります。
身分証明書の提示、支払いに使うクレジットカードの登録。申し込み書類記入の間に、SIMカード差し替え、プロファイルのインストール、個人情報の登録をしてもらいました。

なお、格安スマホ会社のグループ会社が運営するネット回線を自宅で使っています。関連するキャンペーン対象プランとなるiPhoneは、初期登録費用無料になりました。紐付け契約のiPadは、手数料がかかりましたが、一台分無料はありがたかったです。

説明を色々と受けながら、登録作業や初期設定を進めてもらいます。
「格安スマホでできないこと」として、海外でのデータ通信不可というのがありました。いわゆる「ポケットWi-Fi」等を借りる必要があるとのことです。
契約者の名義変更や電話番号変更も不可ということです。

新規取得のメールアドレス等設定時に、パスワードも決めました。予め考えておくか、パスワードアプリで生成しておくと良いと思います。
なお、この格安スマホ会社で取得のメール。保存期間が60日です。
重要なメールがスマホ会社から来た場合、転送をしておく必要と承知。

iPhoneとiPad2台分の登録と設定で、2時間。最初に格安スマホ会社ショップに入店してから3時間が経過していました。

なんとかなりました……違約金を、元の携帯電話会社にまとめ払いする必要がありますが、まあ、覚悟の上です。

一応、切替え直後の使い心地もメモしておきます。
(17~18時台の高松市・木田郡三木町内)
・Twitter、Instagram等のソーシャルメディア、体感できる遅さ無し
・「Pokemon GO」もプレイに支障なし

蛇足ながら、雑感も記しておきます。
この日は雨天の影響もあってか、格安スマホ会社ショップは空いていました。それでも私がショップにいる間、数組のお客さんが来ました。
軒並み、高年齢層の方でした。使い方の質問が多かったです。「安いと聞いて使ってはいるが、今までスマホを持ったことが無い」という感じの方がおおかた。
ウェブやサポートダイヤルで申し込みや相談ができる、この格安スマホ会社です。が、「色々料金や費用を確認しながら」または「そもそもスマホがよくわからない」と言う方には、ショップの存在が必要不可欠なのかなとも思いました。それか、格安スマホではなく、寄らば大樹で大手携帯会社に留まるか。

以上でした!
今後また何かありましたら、追記等いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました