電話というスイッチ

反動からくる疲労を恐れるな

緊張感のスイッチが入りました。スマートフォンの鳴動で。

気持ちを自ら持ち上げられない(奮い立たせられない)とき、助かることが多々あります。かける電話はつらくとも、いただく電話はありがたく。

まあ、緊張感が切れるところで、どっと心身に疲れが来ます。OCDの症状を見てみないふりと申しますか、押さえ込むことに成功していた間の反動が訪れるのです。

休み休み事に当たろうと思います。上手に症状と疲労とに向かい合うことができたら、療養自由人返上も……できるかな……。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です