昼食輸送

鍋をそろそろと運んで

所属法人の日曜会合。妻が8月5日の昼食担当でした。

自宅で下ごしらえを済ませます。大鍋を車に積み込んでいざ出発。

普段の行路で法人事業所に行こうと思いました。が、カーブと坂が多い道のり。万一鍋をひっくり返したらおおごとです。

中身入りの大鍋は、自重で安定はしていました。ただ、安全を期します。大きく迂回し、幹線道路や緩やかな勾配の道路を選んで10分ほどよけいにかけて事業所へと車を入れました。

炊いた(煮た)夏野菜と、肉を満載した大鍋。事業所の厨房でカレールウを入れてもらいました。会合後、食事のため続けて事業所にいる方々に供しました。

おかわりをする方も多く、いわゆる「良い売れ行き」。夏はカレーという慣用句を実感した昼でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です