近くに感じる交通事故

2018年10月12日、市内で交通事故が発生しました。

亡くなられた方は、家族の者と交流がありまして。私自身は特に親しくということではなかったのですが、お世話になったことはありました。衝撃未だ抜けずというところ。

事故現場はニュースや近所の情報から思うに、特段危険な場所ではありません。でもいつ何が起こるかは、誰にもわからないのだと痛感しました。

たびたび通ることのある事故現場の交差点。その場所に限らず、見通しの良し悪しで気を緩めたりしめたりせず、いつでもしっかりとした集中力や注意力を持って運転しようと改めて思いました。

月並みが過ぎる文章でした。でもまだ、ショックが抜けていません。

今日も所用で運転します。加害者にもならないよう、ほんと……安全運転で……。

コメント