サーバ移動

2018年7月11日。さくらインターネットからメールが来ました。いわく「レンタルサーバ(高速化対応)の移動をしませんか、割引価格でできますよ」といったもの。

私のサイト(さくらのレンタルサーバ・スタンダード)では、掲示板やワードプレスといった、スクリプト類を動かしています。それが高速化すると言うのです。はじめは「えー、面倒くさい手続きがいるのと違うん」と、思いました。

でも「高速化」の文字につられてみました。

まずは、メールにあったURIから、新しい「レンタルサーバ・スタンダード」の申し込みをしました。並行して現行(旧)サーバからファイル類の総ダウンロード。データベースからもエクスポートをかけました。

新サーバ上にファイルを総アップロード。データベースも新規作成し、旧サーバからつながるデータベースからのエクスポートファイルをアップロード。ワードプレスのconfig.phpでしたでしょうか、内部を4カ所書き換え(データベース接続の部分、パスワードやユーザ名等)、挙動を確認します。無事に表示されたのを受けて、旧サーバのSSL設定を開きます。秘密鍵や証明書のダウンロードをしました。そして設定削除。それからドメイン設定も削除。

2時間以上置いて、新サーバ上でドメイン設定。私の使っているドメインは、さくらインターネットで取得したドメインでして、プルダウンメニューで選択して設定。フォルダ(パス)も設定。

DNS浸透後、サイト挙動を再度確認。無事に表示され稼働したのを受けて、SSL設定を行います。秘密鍵アップロードや証明書の設定をし、表示確認。そして.htaccessにリダイレクト設定を記入(httpにアクセスしてもhttpsに遷移するように)し、一通り完了。

さくらインターネットからのメールの内容や公式ヘルプだけでは、今ひとつ操作の全体がわかりませんでした。まあ私の至らなさでもあるとは思うのですが。データベースやワードプレスの各種書き換え等については、Web検索して出てきた第三者の方のサイト・ブログを参照したくらいです。

時間は6時間ほどかけてしまいました(案内メール受信から、サイト挙動確認完了まで)。はっきり申しまして面倒でしたが、PHPの挙動は早くなり安定したと思います。旧サーバで見られた、じわじわっと表示されたり(遅い)、(掲示板スクリプトの)サムネイル画像が飛んだりすることが無くなりましたので。

これで今更何かエラーが出たらと思うとドキドキします。まあ大丈夫だとは思いますが。

コメント