Google+に別れを告げて

Googleのサービスのうち、『Google+』が2019年4月2日で終了という報にふれてしばし。活用していなかったと思い返すばかりです。

時々、某画像掲示板クラスタ(と呼称します)の投稿を追っていました。でも用途は私の場合そのくらい。全くもって「それ以上」ではありませんでした。

『MeWe』や、『DIASPORA』に流れる……のかな、現行のユーザ。一応私も左記のサービスのアカウントを取得しています。ただまあ、タイムライン(フィード)を見る頻度は『Twitter』に比べればはるかに低いままかなと思っています。投稿数が違いすぎて……。

任意のユーザ間で、やりとりすることを念頭に置くと、個人サイトの復権復活というわけにいかない……かな……。

あちこちのサービスを知っておくことの意義は感じています。使いこなせたら尚良いですし、やりとりのプラットフォームが一つというほうが、言えば異常ですものね。

今後も「あの方とはTwitterで、この方とはMeWeで、あの絵師さんとはmixiで、不肖ko.i.tsuは個人サイト主体で」を貫くだけ、なんでしょうな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました